イオンプロダクトファイナンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イオングループ > イオンフィナンシャルサービス > イオンプロダクトファイナンス
イオンプロダクトファイナンス株式会社
AEON Product Finance Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 101-0054
東京都千代田区神田錦町一丁目2番1号
設立 1959年4月1日
(東芝クレジット株式会社)
業種 その他金融業
法人番号 4010701022949
事業内容 割賦販売、信用保証、集金代行など
代表者 河田和彦 (代表取締役社長
資本金 39億1,000万円
従業員数 365名(2015年3月31日現在)
決算期 3月
主要株主 イオンフィナンシャルサービス株式会社 100%
外部リンク http://www.aeonproduct-finance.jp/
テンプレートを表示

イオンプロダクトファイナンス株式会社AEON Product Finance Co., Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置くイオングループの金融会社。旧商号は東芝ファイナンス株式会社

概要[編集]

割賦販売信用保証、債権買取、集金代行などの個人向け事業を行う金融会社。かつては株式会社東芝の完全子会社で、東芝クレジット株式会社及び東芝不動産総合リース株式会社(現・NREG東芝不動産株式会社)のリース事業を統合し、2002年に現在の形となった。

2013年5月に東芝グループを外れイオンフィナンシャルサービスの傘下となったことでイオングループ入りし[1]、同年10月に商号変更した。なお、グループ並びに商号変更後も東芝グループ社員向けクレジットカード、東芝ストアー向けクレジットカードの取り扱いは継続されており、東芝グループとの関係は保持されている。また、社名は有効期限更新時に順次新社名入りのカードが発送されるが、クレジットカードの名称そのものは従来通りとなる。

元々、オートローン分野では他社(オリコアプラスジャックスなど)信販会社などと比べる加盟店数がかなり少ない為取扱高が伸びなかった。(東芝子会社時)

しかしイオングループ入り後、イオングループに勤める従業員向け・イオンカード会員様(一般顧客含む)向けの低金利オートローンなどで他社信販と差別化を図りつつ 加盟店外のディーラーでの購入車についてもオートローン契約を結ぶことが可能にし申込み・審査結果・契約書類発行などを顧客自身がPCスマートフォンなどで実行・確認することができるWEBマイカーローンなどの取扱いで 順調に取扱高を増やしている。

年間割賦取扱高は1650億6900万円。(2015年3月決算)

沿革[編集]

  • 1959年昭和34年)4月以降、東芝商事株式会社の割賦販売部門の会社が全国に設立される。
  • 1968年(昭和43年)10月 - 東芝商事系の割賦販売会社9社が統合し東芝クレジット株式会社を設立。
  • 1980年(昭和55年) 2月 - 東芝総合ファイナンス株式会社を設立。
  • 1983年(昭和58年) 2月 - 東芝クレジットサービス株式会社を設立。
  • 2002年平成14年) 4月 - 東芝クレジット株式会社と東芝不動産総合リース株式会社のリース事業本部を統合し東芝ファイナンス株式会社とする。
  • 2005年(平成17年) 2月 - 東芝総合ファイナンス株式会社を東芝住宅ローンサービス株式会社に社名変更する。
  • 2012年(平成24年) 1月 - 東芝住宅ローンサービス株式会社(現・イオン住宅ローンサービス株式会社)の全株式をイオンクレジットサービス(51%)とイオン銀行(49%)に譲渡[2]
  • 2012年(平成24年) 2月 - 法人向け金融サービス事業部門を会社分割し、興銀リースの子会社であるIBJL東芝リース株式会社に継承。同時に株式会社東芝が興銀リースから当社株式を譲り受け、当社は株式会社東芝の連結子会社となる。
  • 2013年(平成25年) 5月 - イオンフィナンシャルサービス株式会社が、当社の全株式を株式会社東芝から取得。イオンフィナンシャルサービス株式会社の完全子会社となる。
  • 2013年(平成25年)10月 - イオンプロダクトファイナンス株式会社に商号変更。

特色あるオートローン[編集]

同社では、2種類のオートローンを用意している。

マイカーローン

 同商品は、加盟店にて申込書に記入・捺印をし申し込む方法と電話にて申込書を取り寄せて申込する必要がある商品であり 他社商品とあまり大差がない商品。

WEBマイカーローン

 同商品は、主に顧客がPC・スマートフォーンにて申込・契約書類発行をする。 尚、外国車・国産車問わず契約可能な商品(一部除外車あり)。

従来オートローン商品では、ディーラーを通じて申込み・審査結果を確認していた為 審査承認・否認問わずディーラーに通知されていたが 同商品では、顧客自身がPCなどから申込する。 その後申込時に登録したメールアドレス宛に審査結果を通知をするため ディーラーに知らされずに審査結果を確認することができる。 但し加盟店契約をしているディーラーについては審査結果がディーラーにも通知される。

また契約手続きも顧客自身でWEB上から契約関連書類をダウンロード・カラー印刷をして同社に返送する仕様になっている。

主な商品[編集]

個人向ローン
WEBマイカーローン、オートローンマイカーローン、リフォームローン、マンションリニューアルローン、職域ローン、農業機械ローン
クレジット
家電製品全般
保険代理業
自動車保険、火災保険、自動車保険(そんぽ24自動車保険
クレジットカード
東芝グループカード(東芝グループ社員向け)、東芝Fカード(東芝ストアー向けのクレジット&修理保証&損害保証一体型カード)
ローンカード
ゴールドローンカード(東芝グループ社員向け)

主要加盟団体[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東芝ファイナンス株式会社の株式取得(子会社化)に関するお知らせ - イオンフィナンシャルサービス 2013年4月11日
  2. ^ 東芝住宅ローンサービス株式会社の株式譲渡に関する契約締結のお知らせ - 東芝ファイナンス(株) ニュースリリース 2011年12月7日

外部リンク[編集]