アーネスト・ゴールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アーネスト・ゴールド
Ernest Gold
出生名 Ernst Sigmund Goldner
生誕 (1921-07-13) 1921年7月13日
オーストリアの旗 ウィーン
死没 (1999-03-17) 1999年3月17日(77歳没)
アメリカ合衆国の旗カリフォルニア州サンタモニカ
活動期間 1945年 - 1992年

アーネスト・ゴールドErnest Gold, 本名:Ernst Sigmund Goldner, 1921年7月13日 - 1999年3月17日)は、オーストリアウィーン出身の作曲家

6歳でピアノバイオリンを、8歳で作曲を習い始め、13歳でオペラを作曲した[1]

1938年、オーストリアがナチス・ドイツ併合されると、父方の祖父がユダヤ人だった彼は家族と共にアメリカに移住した[2][3]

1945年からコロンビア映画で働いた後、スタンリー・クレイマーに見出され、彼が製作・監督した作品の音楽を数多く手がけるようになる。

渚にて』で第17回ゴールデングローブ賞 作曲賞、『栄光への脱出』で第33回アカデミー賞ドラマ・コメディ映画音楽賞と第3回グラミー賞 映画・テレビサウンドトラック部門を受賞した。

1950年から1969年までは歌手のマーニ・ニクソンと結婚しており、彼女との間に3人の子供をもうけた。3人の子供のうち、長男のアンドリュー・ゴールドはシンガーソングライターとして活動し、「ロンリー・ボーイ」(1977年全米7位)などをヒットさせている。

1999年3月17日脳梗塞のため死去、77歳[1][2]

主なディスコグラフィー[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]