アンヘル・コレア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はコレア第二姓(母方の)はマルティネスです。
アンヘル・コレア Football pictogram.svg
Angel Correa U20 World Cup crop.jpg
名前
本名 アンヘル・マルティン・コレア・マルティネス
Ángel Martín Correa Martínez
ラテン文字 Ángel Correa
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチンスペインの旗 スペイン
生年月日 (1995-03-09) 1995年3月9日(22歳)
出身地 ロサリオ
身長 173cm
体重 69kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 アトレティコ・マドリード
ポジション MF / FW
背番号 11
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2014 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ 49 (10)
2014- スペインの旗 アトレティコ・マドリード 58 (9)
代表歴2
2015 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 11 (6)
2016  アルゼンチン U-23 2 (1)
2015- アルゼンチンの旗 アルゼンチン 8 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月21日現在。
2. 2017年7月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンヘル・コレアÁngel Martín Correa Martínez, 1995年3月9日 - )は、アルゼンチンサンタフェ州ロサリオ出身のサッカー選手アトレティコ・マドリード所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

クラブ[編集]

2007年、12歳のときにCAサン・ロレンソ・デ・アルマグロのユースチームに加入した[1]。2012年の夏、ポルトガルのSLベンフィカに移籍する予定であったが後に破談に終わった。

2012年9月23日、サン・ロレンソと4年間のプロ契約を結び[2]、2013年1月、トップチームに昇格した。3月31日、ニューウェルズ・オールドボーイズ戦でプロデビューを果たした[3]。5月11日、ボカ・ジュニアーズ戦でプロ初得点を記録した[4]。最終的に2012-13シーズン、13試合に出場し4得点を記録した。

2014年5月27日、スペインのアトレティコ・マドリードと5年契約で合意し、移籍金推定800万ユーロ(約11億円)で加入する予定だったが[5]、メディカルチェックにて心疾患が見つかり手術を受け成功したがまた別に心室に腫瘍が検知されサン・ロレンソの会長マティアス・ラメンスが6ヶ月の休養が必要と発表し契約は一時保留となった[6]。その後ニューヨークで手術を受けて11月に練習に参加、12月13日に正式に4年半契約を交わした[7]。2015年8月22日のUDラス・パルマス戦で途中出場し、アトレティコでのデビューを飾った。

代表[編集]

南米ユース選手権では4得点を挙げアルゼンチンの優勝に貢献した。

2015年9月4日のボリビアとの親善試合でアルゼンチン代表に初招集され、同試合で初出場・初得点を記録した。

人物[編集]

一度もプレーをしたことはないが、小さいころより地元のCAロサリオ・セントラルのサポーターとして知られ、2014年には足にロサリオ・セントラルのタトゥーを彫った[8]

個人成績[編集]

クラブ シーズン 国内リーグ 国内カップ 南米カップ その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
サン・ロレンソ 2012-13 13 4 - - 13 4
2013-14 34 4 - - 34 4
2014-15 0 0 - - 0 0
クラブ シーズン 国内リーグ 国内カップ 欧州カップ その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
A.マドリード 2015-16 26 5 5 2 5 1 - - 36 8
2016-17 31 4 7 4 9 0 - - 47 8

タイトル[編集]

クラブ[編集]

サン・ロレンソ

代表[編集]

U-20アルゼンチン代表

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 5試合 1得点 (2015年 - )[9]


アルゼンチン代表 国際Aマッチ
出場 得点
2015 3 1
2016 4 0
2017 1 0
通算 8 1

脚注[編集]

外部リンク[編集]