アンヘル・コレア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はコレア第二姓(母方の)はマルティネスです。(Template:スペイン語圏の姓名
アンヘル・コレア Football pictogram.svg
Ángel Correa.jpg
アトレティコ・マドリードでのコレア(2018年)
名前
本名 アンヘル・マルティン・コレア・マルティネス
Ángel Martín Correa Martínez
ラテン文字 Ángel Correa
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1995-03-09) 1995年3月9日(26歳)
出身地 ロサリオ
身長 173cm
体重 69kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 アトレティコ・マドリード
ポジション MF / FW
背番号 10
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2013 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ U-20 12 (4)
2013-2014 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ 43 (8)
2014- スペインの旗 アトレティコ・マドリード 201 (34)
代表歴2
2015 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 11 (6)
2016  アルゼンチン U-23 2 (1)
2015- アルゼンチンの旗 アルゼンチン 15 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年5月30日現在。
2. 2021年6月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンヘル・コレア(Ángel Martín Correa Martínez, 1995年3月9日 - )は、アルゼンチンサンタフェ州ロサリオ出身のサッカー選手アルゼンチン代表アトレティコ・マドリード所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

クラブ[編集]

2007年、12歳のときにサン・ロレンソ・デ・アルマグロのユースチームに加入した[1]。2012年の夏、ポルトガルのベンフィカに移籍する予定であったが後に破談に終わった。

2012年9月23日、サン・ロレンソと4年間のプロ契約を結び[2]、2013年1月、トップチームに昇格した。3月31日、ニューウェルズ・オールドボーイズ戦でプロデビューを果たした[3]。5月11日、ボカ・ジュニアーズ戦でプロ初得点を記録した[4]。最終的に2012-13シーズン、13試合に出場し4得点を記録した。

2014年5月27日、スペインのアトレティコ・マドリードと5年契約で合意し、移籍金推定800万ユーロ(約11億円)で加入する予定だったが[5]、メディカルチェックにて心疾患が見つかり手術を受け成功したがまた別に心室に腫瘍が検知されサン・ロレンソの会長マティアス・ラメンスが6ヶ月の休養が必要と発表し契約は一時保留となった[6]。その後ニューヨークで手術を受けて11月に練習に参加、12月13日に正式に4年半契約を交わした[7]。2015年8月22日のラス・パルマス戦で途中出場し、アトレティコでのデビューを飾った。

2018-19シーズンから10番を背負うことになった。2018年9月26日、アトレティコとの契約を2024年まで延長した[8]

2020年8月9日、チャンピオンズリーグリスボン遠征に向けてUEFAプロトコルに基づきクラブでPCR検査を受けた結果、シメ・ヴルサリコと共に新型コロナウイルス陽性が発覚。症状は無かったが、自宅へ隔離され、準々決勝以降に参加できなかった[9][10][11]。優勝がかかるリーグ最終節のバジャドリード戦では1-1の同点とするゴールを挙げ、リーグ優勝に貢献した[12]

2020-21シーズン、リーグ開幕戦のセルタ戦にて先発出場すると、前半23分に先制ゴール、後半9分には1-1からの勝ち越しゴールとなる2得点を挙げる活躍を見せた。試合後のマルカによる選手評価では、両チーム通じて唯一となる星3の最高評価を受けた[13]

代表[編集]

U-20アルゼンチン代表でのコレア

南米ユース選手権では4得点を挙げアルゼンチンの優勝に貢献した。

2015年8月22日、アメリカ遠征を行っていたアルゼンチン代表の1人であるハビエル・パストーレが負傷により離脱したことで、代役として招集経験の無いコレアに白羽の矢がたった[14]。3日後、ボリビア代表と対戦したアルゼンチンは、後半開始時にエセキエル・ラベッシに変えてコレアを投入し、コレアはA代表デビューを飾った。ピッチに入ってからわずか3分後、マティアス・クラネビッテルからのパスを受けてエリア外からミドルシュートを放ち、ファーストタッチで代表初ゴールを記録した[15]。2021年6月、2019年10月以来の代表招集を受け、4日のチリ代表との試合に後半のみ出場した。自身初のメジャー大会となったコパ・アメリカ2021では、グループステージ2試合のみの出場に終わったが、チームは決勝でブラジル代表を1-0で下し、見事10大会ぶりの優勝を成し遂げた。

人物[編集]

一度もプレーをしたことはないが、小さいころより地元のロサリオ・セントラルのサポーターとして知られ、2014年には足にロサリオ・セントラルのタトゥーを彫った[16]

個人成績[編集]

2020年7月19日現在[17]
クラブ シーズン リーグ リーグ戦 カップ戦 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
サン・ロレンソ 2012-13 アルゼンチン
プリメーラ
13 4 1 0 2 0 0 0 13 4
2013-14 34 4 0 0 9 2 1 0 34 4
通算 48 10 1 0 11 2 1 0 61 12
アトレティコ・マドリード 2014-15 スペイン
プリメーラ
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2015-16 26 5 5 2 5 1 0 0 36 8
2016-17 31 4 7 4 9 0 0 0 47 8
2017-18 37 8 4 0 15 1 0 0 50 9
2018-19 36 3 4 2 8 0 1 0 49 5
2019-20 33 5 1 1 8 0 2 1 44 7
2020-21 38 9 2 0 8 0 0 0 48 9
通算 201 34 22 9 52 2 3 1 280 46
総通算 249 44 23 9 64 4 4 1 341 58


タイトル[編集]

クラブ[編集]

サン・ロレンソ
アトレティコ・マドリード

代表[編集]

U-20アルゼンチン代表
アルゼンチン代表

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 17試合 3得点 (2015年 - )[18]


アルゼンチン代表国際Aマッチ
出場得点
2015 3 1
2016 4 0
2017 1 0
2018 2 0
2019 2 1
2021 5 1
通算 17 3

脚注[編集]

  1. ^ Araya y Correa, dos joyas del Esperanza Alba (Araya and Correa, two pearls of Esperanza Alba); Colo-Colo's official profile, 31 January 2013 (スペイン語)
  2. ^ Ángel Correa firmó un contrato por cuatro temporadas (Ángel Correa signed a four-year contract); Mundo Azulgrana, 23 September 2012 (スペイン語)
  3. ^ Newell´s llegó a la cima en el Gasómetro (Newells' reaches the top at Gasómetro); TyC Sports, 31 March 2013 (スペイン語)
  4. ^ Torneo Final 2013: San Lorenzo goleó a Boca con una gran actuación de Buffarini (Torneo Final 2013: San Lorenzo thrashed Boca with an outstanding performance from Buffarini); Mundo D, 11 May 2013 (スペイン語)
  5. ^ アトレティコ、19歳の新鋭FWコレアを獲得; UEFA.com 2014年5月28日
  6. ^ [1]; Goal 2014年7月17日
  7. ^ アトレティコ、コレア加入を正式発表 4年半契約; Goal 2014年12月15日
  8. ^ アトレティコ、“10番”コレアとの契約を2024年まで延長…「誇りに思う」サッカーキング 2018年9月27日
  9. ^ Club Atlético de Madrid · Web oficial - Comunicado oficial”. www.atleticodemadrid.com. 2020年8月10日閲覧。
  10. ^ Club Atlético de Madrid · Web oficial - Las nuevas pruebas PCR han resultado negativas en el resto de jugadores y técnicos de la primera plantilla”. www.atleticodemadrid.com. 2020年8月10日閲覧。
  11. ^ 2選手が新型コロナ陽性のアトレティコ、ほかに感染者は確認されず【欧州CL】” (日本語). フットボールチャンネル. 2020年8月10日閲覧。
  12. ^ 「証明したかった」…決勝弾でリーガ制覇に導いたスアレスが今季の思い語る”. サッカーキング (2021年5月23日). 2021年5月23日閲覧。
  13. ^ Celta - Atlético de Madrid: resumen, resultado y goles La Liga Santander” (スペイン語). マルカ (2021年8月15日). 2021年8月16日閲覧。
  14. ^ Nicolás Gaitán y Angel Correa completan el plantel argentino para la gira por Estados Unidos”. 2021年8月22日閲覧。
  15. ^ Mucho más que un debut soñado para Correa” (スペイン語). ムンド・デポルティーボ. 2021年8月22日閲覧。
  16. ^ http://www.mundodeportivo.com/20141011/atletico-madrid/polemica-en-argentina-por-un-tatuaje-de-correa-mientras-espera-el-si-final-del-atletico_54416999988.html
  17. ^ Ángel Correa”. ESPN FC. 2018年4月19日閲覧。
  18. ^ Correa, Ángel”. National-Football-Teams.com. 2017年7月12日閲覧。

外部リンク[編集]