アレハンドロ・ゴメス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アレハンドロ・ゴメス Football pictogram.svg
Papu Gomez 02.jpg
名前
本名 アレハンドロ・ダリオ・ゴメス
Alejandro Dario Gómez
愛称 パプ(Papu)
ラテン文字 Alejandro GÓMEZ
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1988-02-15) 1988年2月15日(29歳)
出身地 ブエノスアイレス
身長 165cm
体重 55kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 アタランタBC
ポジション MF (SH) / FW (ST, WG)
背番号 10
利き足 右足
ユース
2003-2006 アルゼンチンの旗 アルセナル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2009 アルゼンチンの旗 アルセナル 77 (16)
2009-2010 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ 48 (8)
2010-2013 イタリアの旗 カターニア 106 (16)
2013-2014 ウクライナの旗 メタリスト・ハルキウ 23 (3)
2014- イタリアの旗 アタランタ 95 (26)
代表歴2
2007 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 11 (2)
2017- アルゼンチンの旗 アルゼンチン 1 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月31日現在。
2. 2017年6月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレハンドロ・ゴメスAlejandro Darío Gómez, 1988年2月15日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身のサッカー選手セリエAアタランタBC所属。ポジションミッドフィールダーサイドハーフ)、フォワードセカンドトップウイング)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

アルセナルFCのユース出身。2003年にプロデビュー。2005年から正式にトップチームの一員となると、翌2006年から定位置を確保。

2009年、CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロに移籍。1シーズンのみの在籍だったが、リーグ戦47試合に出場し8ゴールを挙げた。

2010年7月、セリエAカルチョ・カターニアへ移籍。ユヴェントスFCに移籍したホルヘ・マルティネスに代わるレギュラーとしてプレー。

2012年夏の移籍市場ではインテルを初めとするイタリアの複数のクラブからの関心が報じられた[1][2]

2013年8月2日、FCメタリスト・ハルキウに移籍が決定[3]

2014年9月1日、アタランタBCに移籍し、セリエAに復帰した[4]。2016-17シーズンはリーグ戦37試合で16得点を挙げるなど、アタランタの5位躍進に大きく貢献した[5]

代表[編集]

アルゼンチンU-20代表の一員として、2006年のトゥーロン国際大会や2007年のFIFA U-20ワールドカップに出場した。

アタランタでの活躍から2017年6月にアルゼンチンA代表に招集されると、6月13日のシンガポールとの親善試合で代表デビューし、初得点も挙げた。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アルセナルFC

代表[編集]

U-20アルゼンチン代表

脚注[編集]

外部リンク[編集]