るり渓温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Hot springs 001.svg るり渓温泉
温泉情報
所在地

京都府南丹市園部町大河内

るり渓温泉の位置(京都府内)
るり渓温泉
るり渓温泉
京都府地図
交通

能勢電鉄日生中央駅またはJR山陰本線園部駅からバス。または国道173号線で大阪京都府境から東へすぐ

高速道路の場合は新名神高速道路川西インターチェンジまたは京都縦貫自動車道千代川インターチェンジ
泉質 放射能泉
液性の分類 弱アルカリ性、中性
浸透圧の分類 低張性
テンプレートを表示

るり渓温泉(るりけいおんせん)は、京都府南丹市園部町大河内(旧国丹波国)にある温泉。源泉が二つあり「るり渓高原温泉」「るり渓フラワー温泉」とされる。このうち、るり渓高原温泉は国民保養温泉地である[1]。漢字表記する場合は「瑠璃渓」となるが、ほとんどひらがな表記されている。

泉質[編集]

成分にラドンを含む放射能泉である[2]

浴場には2つの泉源から導入された浴槽が隣接しており、片足ずつまたがることができる。 温度の差は小さいが、成分の差で皮膚に受ける感触の違いは大きい。

  • るり渓高原温泉:単純放射線温泉、低張性-弱アルカリ(性-低温泉
  • るり渓フラワー温泉:単純弱放射線冷鉱泉、低張性-中性低張性-冷鉱泉

温泉街[編集]

日帰り入浴施設があり、宿泊施設が1軒ある。京都府立るり渓自然公園の中にある。

歴史[編集]

2000年(平成12年)5月11日、環境省公示により国民保養温泉地に指定。

アクセス[編集]

能勢電鉄日生線日生中央駅」または西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線園部駅」からバス。または国道173号線で大阪京都府境から東へすぐ。

高速道路[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 国民保養温泉地一覧表”. 環境省. 2020年8月18日閲覧。
  2. ^ るり渓温泉の温泉データ”. 一般社団法人 日本温泉協会. 2020年8月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]