ゆうばり (護衛艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ゆうばり
JS Yūbari transits Sagami Bay, -29 Oct. 2006 a.jpg
基本情報
建造所 住友重機械工業 浦賀工場
運用者  海上自衛隊
艦種 乙型警備艦
級名 ゆうばり型
艦歴
計画 昭和54年度計画
発注 1979年
起工 1981年2月9日
進水 1982年2月22日
就役 1983年3月18日
除籍 2010年6月25日
その後 2012年6月、八代港にて解体処分
要目
排水量 基準 1,470トン
満載 1,750トン
全長 91.0m
最大幅 10.8m
深さ 6.2m
吃水 3.6m
機関 CODOG方式
主機 三菱 6DRV35/44ディーゼルエンジン × 1基(4,650PS
川崎/RRオリンパス TM3Bガスタービンエンジン × 1基(22,500PS
推進器 スクリュープロペラ × 2軸
速力 最大速 25ノット
乗員 95名
兵装 62口径76mm単装速射砲 × 1基
ハープーンSSM 4連装発射筒 × 2基
71式ボフォース・ロケット砲 × 1基
68式3連装短魚雷発射管 × 2基
C4ISTAR 81式射撃指揮装置2型-21B
SFCS-7 水中攻撃指揮装置
レーダー OPS-28 低空警戒/対水上
OPS-19 航海用
ソナー SQS-36D(J)
電子戦
対抗手段
NOLR-6C ESM+OLR-9B RWR
Mk.137チャフ発射機 × 2基
AN/SLQ-25対魚雷曳航デコイ
テンプレートを表示

ゆうばりローマ字JS Yubari, DE-227)は、海上自衛隊護衛艦ゆうばり型護衛艦の1番艦。艦名は夕張川に由来し、この名を受け継いだ日本の艦艇としては、旧海軍の軽巡洋艦「夕張」に続き2代目にあたる。

艦歴[編集]

「ゆうばり」は、昭和54年度計画1,400トン型乙型護衛艦1227号艦として、住友重機械工業浦賀工場で1981年2月9日に起工され、1982年2月22日に進水、1983年3月18日に就役し、同日付で大湊地方隊隷下に新編された第35護衛隊に「いしかり」とともに編入された。

1997年3月24日、隊番号の改正により第35護衛隊が第27護衛隊に改称。

2000年3月31日に発生した有珠山噴火による災害派遣に従事。

2006年4月3日、第27護衛隊が廃止となり、大湊地方隊第25護衛隊に編入。

2008年3月26日自衛艦隊の大改編により第25護衛隊が第15護衛隊に改称され、護衛艦隊隷下に編成替え。

2010年6月25日、除籍。

歴代艦長[編集]

歴代艦長(特記ない限り2等海佐
氏名 在任期間 出身校・期 前職 後職 備考
1 斉藤公則 1983.3.18 - 1984.3.20 防大9期 ゆうばり艤装員長 海上幕僚監部人事教育部教育第1課
2 福崎幸則 1984.3.21 - 1985.6.2 防大12期 あまつかぜ砲雷長兼副長 大湊補充部付 就任時3等海佐
1984.7.1 2等海佐
3 森口幸久 1985.6.3 - 1986.11.14 防大11期 ながつき砲雷長兼副長 海上幕僚監部防衛部装備体系課 就任時3等海佐
1986.7.1 2等海佐
4 佐藤備凡 1986.11.15 - 1989.3.23 防大12期 ながつき副長 海上幕僚監部副監察官 就任時3等海佐
1987.7.1 2等海佐
5 上田俊昭 1989.3.24 - 1990.2.22 防大14期 自衛艦隊司令部幕僚 横須賀戦術装置運用隊 3等海佐
6 袴田忠夫 1990.2.23 - 1991.3.24 防大17期 かとり副長 海上幕僚監部人事教育部人事課
7 横山史朗 1991.3.25 - 1992.8.2 防大19期 海上幕僚監部防衛部運用課 東京業務隊付
8 山口康彦 1992.8.3 - 1993.8.22 防大20期 佐世保基地業務隊補充部付
9 吉村司郎 1993.8.23 - 1994.8.29 防大20期 海上幕僚監部防衛部運用課
10 永沼延廣 1994.8.30 - 1996.3.21 防大20期 海上幕僚監部人事教育部人事課 海上自衛隊幹部学校付
11 迫幸一郎 1996.3.22 - 1997.3.24 防大23期 海上幕僚監部防衛部装備体系課 海上幕僚監部防衛部防衛課
12 小野秀樹 1997.3.25 - 1998.3.22 統合幕僚会議事務局 海上自衛隊幹部学校付
13 佐藤寿紀 1998.3.23 - 1999.3.31 防大26期 統合幕僚会議事務局 海上幕僚監部防衛部運用課
14 飯田隆一 1999.4.1 - 1999.4.13 しまかぜ砲雷長兼副長 誘導武器教育訓練隊誘導武器科長 3等海佐
15 原田恒男 1999.4.14 - 2000.8.27 防大21期 誘導武器教育訓練隊誘導武器科長 第2海上訓練指導隊 就任時3等海佐
2000.7.1 2等海佐
16 三船 忍 2000.8.28 - 2001.8.5 防大28期 あまぎり砲雷長兼副長 東京業務隊付
17 瀬海豊年 2001.8.6 - 2002.7.28 防大20期 大湊基地業務隊補充部付 てんりゅう艦長 就任時3等海佐
2002.1.1 2等海佐
18 松田弘毅 2002.7.29 - 2003.7.31 立大
35期幹候 
しらせ船務長 しらせ航海長
19 杉本洋一 2003.8.1 - 2004.8.9 早大
38期幹候
海上幕僚監部人事教育部人事計画課
20 平山茂敏 2004.8.10 - 2005.8.10 防大32期 海上幕僚監部防衛部防衛課
21 福原祐二 2005.8.11 - 2006.12.25 きりさめ艦長
22 矢野幸浩 2006.12.26 - 2008.3.25 防大30期 ちょうかい砲雷長兼副長  
23 菅野正隆 2008.3.26 -2009.3.23 防大33期 海上幕僚監部防衛部防衛課 むらさめ艦長 就任時3等海佐
2008.7.1 2等海佐  
24 伊谷武志 2009.3.24 - 2010.6.25 防大31期 海上自衛隊幹部候補生学校教官 海上訓練指導隊群司令部幕僚 就任時3等海佐
2009.1.1 2等海佐

参考文献[編集]

  • 石橋孝夫『海上自衛隊全艦船 1952-2002』(並木書房、2002年)
  • 世界の艦船 増刊第66集 海上自衛隊全艦艇史』(海人社、2004年)

外部リンク[編集]