おいらじゃじゃ丸!世界大冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おいらじゃじゃ丸!世界大冒険
ジャンル 横スクロールアクション
対応機種 ゲームボーイ
開発元 トーセ
発売元 ジャレコ
シリーズ 忍者じゃじゃ丸くんシリーズ
人数 1人
メディア 1メガビットロムカセット[1]
発売日 日本 199009281990年9月28日
アメリカ合衆国 1991031991年3月
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
その他 型式:日本 DMG-OJJ
アメリカ合衆国 DMG-OJ-USA
テンプレートを表示

おいらじゃじゃ丸!世界大冒険』(おいらじゃじゃまる!せかいだいぼうけん)は、1990年9月28日ゲームボーイ用ソフトとしてジャレコから発売されたアクションゲームである。海外でのタイトルは『Maru's Mission』。

概要[編集]

忍者じゃじゃ丸くん』(1985年)シリーズの1作。シリーズの中では唯一ゲームボーイで発売されている。

アメリカの妖怪、サタンにさらわれたさくら姫を救うため、じゃじゃ丸が世界各地を転戦する。これまでさくら姫をさらうのはなまず太夫の役回りであったが、外国の悪党がさくら姫をさらうのが本作の特筆すべき点である[2]

十字キーでじゃじゃ丸を操作し、最大上下左右の4方向に手裏剣を投げて攻撃、また天井に張りつく事もできる。ゲーム内容は初代『忍者じゃじゃ丸くん』とは違い、右方向へとスクロールする長いステージを突き進む形となっており、ステージ最後に待ち受けているボスを倒すとステージクリアとなる[2]

全6章構成で、1つの章は中ボスのステージと大ボスのステージに分かれている。また第1章クリア後と第4章クリア後には、海中のサメエイで倒すボーナスステージが始まる。残機無しの体力制で、じゃじゃ丸の体力が0になるか、ステージ中の穴に落ちるとゲームオーバー。コンティニューする事は出来ない。また、ボス戦の前後に会話シーンが入ったり、ステージ間でデモが入るなどの特徴もある[2]。穴に落ちて即死するのを除けばゲームオーバーになるのはボスで苦戦した時ぐらいであり、難易度はかなり低く全面クリアは容易[2]

ゲーム内容[編集]

アイテム[編集]

アイテムは敵を倒すと出現する。

  • たましい - 体力が15回復する。体力は最大で999になる。
  • 薬びん - 体力が75回復する。
  • トロッコ - 一定時間無敵になり、体当たりで敵を倒せるようになる。
  • わらじ - 一定時間、移動速度が2倍となる。
  • 忍法の書 - 一定回数、手裏剣のかわりに分身の術で攻撃する。たましいなどアイテムも分身の術で回収できる。
  • 爆弾 - 一定回数、手裏剣のかわりに爆弾を投げて攻撃する。

特殊武器[編集]

各章の中ボスから貰う、特定の大ボスを倒すのに必要な武器[2]。大ボス戦でセレクトボタンを押すと使用する事が出来る。

  • 鏡の手裏剣 - 第1章中ボスの「うしおに」から貰う事が出来る。「におう」を倒すのに必要。
  • 十字架手裏剣 - 第2章中ボスの「おおかみおとこ」から貰う事が出来る。「どらきゅら」を倒すのに必要。
  • 鏡の - 第3章中ボスの「ごーれむ」から貰う事が出来る。「ごーごん」を倒すのに必要。
  • 炎の手裏剣 - 第5章中ボスの「ひどら」から貰う事ができる。「けるべろす」を倒すのに必要。

設定[編集]

ステージ[編集]

()内はステージの舞台。第1章終了後と第4章終了後にはボーナスステージが挿入される。

他機種版[編集]

No. 発売日 対応機種 タイトル 開発元 発売元 メディア 型式 売上本数 備考
1 日本 201201182012年1月18日
アメリカ合衆国 201202092012年2月9日
ニンテンドー3DS
バーチャルコンソール
日本 おいらじゃじゃ丸!世界大冒険
アメリカ合衆国 Maru's Mission
トーセ ハムスター ダウンロード - - -

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体 結果
ファミ通 25/40点[4]
ファミリーコンピュータMagazine 18.49/30点[1]
  • ゲーム誌『ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、18.49点(満30点)となっている[1]。また、同雑誌1991年5月10日号特別付録の「ファミコンロムカセット オールカタログ」では、「アクションを純粋の楽しめるゲームだ」と紹介されている[1]
項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 3.43 2.99 3.07 3.11 3.01 2.88 18.49

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 「5月24日号特別付録 ファミコンディスクカード ゲームボーイ スーパーファミコン オールカタログ」、『ファミリーコンピュータMagazine』第7巻第10号、徳間書店1991年5月24日、 136頁。
  2. ^ a b c d e M.B.MOOK『懐かしゲームボーイパーフェクトガイド』 (ISBN 9784866400259)、83ページ
  3. ^ このボスのみ通常の戦闘ではなく、クイズ対決が行なわれ、しかも負けてもゲームオーバーにならず、勝つまで続けられる。
  4. ^ a b おいらじゃじゃ丸!世界大冒険 まとめ [ゲームボーイ]/ ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2017年2月4日閲覧。

外部リンク[編集]