忍者じゃじゃ丸〜銀河大作戦〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
忍者じゃじゃ丸〜銀河大作戦〜
ジャンル 横スクロールアクション
対応機種 ファミリーコンピュータ
開発元 ジャレコ
発売元 ジャレコ
音楽 高芝泰彦
鈴木康行
シリーズ 忍者じゃじゃ丸くんシリーズ
人数 1 - 2人(同時プレイ)
メディア 2メガビットロムカセット[1]
発売日 日本 199103291991年3月29日
アメリカ合衆国 1991年
その他 型式:日本 JF-32
テンプレートを表示

忍者じゃじゃ丸~銀河大作戦~』(にんじゃじゃじゃまるぎんがだいさくせん)はジャレコ1991年3月29日に発売したファミリーコンピュータ用ソフト。忍者じゃじゃ丸くんシリーズの1つである。

北米では『Squashed』のタイトルで発売された。

概要[編集]

主人公じゃじゃ丸とさくら姫が、宇宙の支配者・ドン・デストロイダを倒し宇宙の平和を取り戻すのが目的。全7ステージ構成。舞台は宇宙であるため、敵キャラやアイテム等にも一新されている。また、FC版の忍者じゃじゃ丸くんシリーズにおいては最後の作品となる。

ゲーム内容[編集]

システム[編集]

純粋なアクションゲームらしく、コンティニュー方式。Aボタンを押すとジャンプし、武器を振りおろして踏む攻撃が可能。Bボタンでアイテムを使用し、ボタンを押し続けることでその場で足踏みしてダッシュ、その勢いで大きくジャンプすることが可能。さらに押し続けることでキャラが回転(転がり)し、ダッシュと体当たり攻撃が可能になる。ただし、押し続けすぎると息切れを起こし、少しの間動けなくなる。十字キーの上ボタンで各ステージの最後に設置されているゴールゾーンへ入り、ステージクリアになる。 ポーズについては、スタートボタンを押し続けなければならない。

アイテム[編集]

ブーメラン
三日月形のブーメランを投げる。一定距離を飛んだ後いったんその場で滞空し、プレイヤーの元へ戻る。
星型(ハート型)爆弾
放物線を描く爆弾を投げつける。着弾すると一定時間その場で爆発し続ける。
空中ボンベ
一定時間、空中をジャンプすることが可能になる。取得すると、アーマーアイテムも同時に取得。
回転アタック
一定時間、ジャンプが宙返りをしながら飛ぶものに変わる。通常のジャンプ攻撃に比べ、常に攻撃判定が出る。
メカガマパックン
一定時間、大きなカエルのメカに変化する。ジャンプでしか移動できなくなるが、敵に近付くと食べて1UPする。
1UP

登場キャラクター[編集]

じゃじゃ丸
忍者じゃじゃ丸くんシリーズにおける主人公。ダッシュ力が速いが、ジャンプ力が低い。
さくら姫
本作はプレイヤーとして参戦。ジャンプ力が高いが、ダッシュ力が遅い。

スタッフ[編集]

  • プログラム:PRINCE・K、ぱいるだー いがしー、よしだ せんしゃのすけ
  • グラフィック:さぼてん あつし、あいだ しょう、わたなべ・3
  • サウンド:じゃんきー たかしば(高芝泰彦)、鈴木康行
  • データマン:SOH、なのに まえかわ
  • デバッグ・スペシャル:MYAU-KUN、DREAMER MIZU、でばっがーのみなさん
  • スペシャル・サンクス:REVENGE OF JONATHAN、NOA しむら(志村正義)、ALL-JALECO-STAFF
  • ディレクト:DICK SAKAMOTO

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体結果
ファミ通22/40点[2]
ファミリーコンピュータMagazine19.2/30点[3]

ゲーム誌『ファミコン通信』の「クロスレビュー」では合計22点(満40点)[2]、『ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、19.2点(満30点)となっている[3]

項目 キャラクタ 音楽 お買得度 操作性 熱中度 オリジナリティ 総合
得点 3.5 3.2 3.1 3.2 3.2 3.0 19.2

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「5月10日号特別付録 ファミコンロムカセット オールカタログ」、『ファミリーコンピュータMagazine』第7巻第9号、徳間書店1991年5月10日、 103頁。
  2. ^ a b 忍者じゃじゃ丸くん 銀河大作戦 まとめ [ファミコン] / ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2018年6月3日閲覧。
  3. ^ a b 「超絶 大技林 '98年春版」、『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 101頁、 ISBN 雑誌26556-4/15