いちよし証券

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いちよし証券株式会社
Ichiyoshi Securities Co., Ltd.
いちよし証券本社.JPG
いちよし証券本社
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8624
1989年4月27日上場
大証1部(廃止) 8624
1989年4月27日上場
本社所在地 日本の旗 日本
104-0032
東京都中央区八丁堀二丁目14番1号
業種 証券、商品先物取引業
法人番号 7010001036845
金融機関コード 9545
事業内容 金融商品取引業を中核とする投資・金融サービス業
代表者 山﨑泰明
(取締役兼代表執行役社長)
資本金 145億77百万円
(2014年3月31日現在)
発行済株式総数 4,443万1千株
(2014年3月31日現在)
売上高 連結:252億41百万円
単独:236億40百万円
(2014年3月期)
純利益 連結:82億68百万円
単独:81億46百万円
(2014年3月期)
純資産 連結:322億63百万円
単独:319億23百万円
(2014年3月31日現在)
総資産 連結:487億23百万円
単独:476億20百万円
(2014年3月31日現在)
従業員数 連結:957人
単独:861人
(2014年3月31日現在)
支店舗数 47支店
(2014年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 野村土地建物 11.92%
Northern Trust Co.(Avfc) Re 15Pct Treaty Account(常任代理人香港上海銀行東京支店)8.06%
日本トラスティ・サービス信託銀行 6.02%
Rbc Isb A/C Dub Non Resident-Treaty Rate(常任代理人シティバンク銀行) 2.81%
(2014年3月31日現在)
主要子会社 #関連会社参照
外部リンク www.ichiyoshi.co.jp
テンプレートを表示
枚方支店(大阪府枚方市

いちよし証券株式会社(いちよししょうけん、Ichiyoshi Securities Co., Ltd.)は、東京都中央区に本店を置く日本の証券会社藍澤證券岩井コスモ証券極東証券丸三証券水戸証券東洋証券と並ぶ、中堅証券会社に位置づけられる。

概要[編集]

独自の個人金融資産の安定的な成長を求める為の原則である「個人のお客様向け商品についての原理原則(いちよし基準)」を守り続け、「いちよし基準」に基づいた金融商品の品揃えを行っている。また、中堅企業等の公開業務においても特色があり、主幹事実績は33社、幹事・シ団会社実績は895社(2014年8月現在の累積社数)[1]

ガバナンスについても、2003年6月委員会等設置会社となるなど積極的に取組み、日本コーポレート・ガバナンス研究所の発表するJCG Indexでは上位にランキングされている。

支店数は18都府県に47店舗を展開する(2013年3月現在)。特に、2010年以降は小規模の証券会社を吸収合併して新たに支店を設けることで店舗網を拡充しており、これまで支店がなかった県にも展開している。

沿革[編集]

  • 1944年5月 - 大阪に当社の前身である三栄証券株式会社を創業。
  • 1949年4月 - 大阪証券取引所正会員加入。
  • 1950年
    • 8月 - 「一吉証券株式会社」に商号変更。
    • 8月 - 商号変更登記により創立記念日とする。
  • 1962年12月 - 一吉不動産株式会社(現在のいちよしビジネスサービス株式会社)を設立。
  • 1971年10月 - 東京証券取引所正会員加入。
  • 1983年10月 - 御坊阪本証券株式会社を吸収合併する。
  • 1986年
    • 6月 - 総合証券会社となる。
    • 6月 - 一吉投資顧問株式会社(現在のいちよしアセットマネジメント株式会社)を設立。
    • 11月 - 一吉国際(香港)有限公司設立(同社は2010年2月に清算)。
  • 1987年5月 - 株式会社一吉調査センター(現在の株式会社いちよし経済研究所)を設立。
  • 1989年4月 - 東証・大証第2部に上場。
  • 2000年7月 - 「いちよし証券株式会社」に商号変更し、本店を東京都中央区へ移転。
  • 2003年6月 - 委員会等設置会社(現在の委員会設置会社)へ移行。
  • 2006年
    • 3月 - 東証・大証第1部に指定替え。
    • 7月 - 株式会社いちよしIR研究所を設立(同社は2009年8月に清算)。
  • 2010年
    • 2月 - 第三者割当増資により、飯田証券株式会社を持分法適用関連会社化。
    • 4月 - 環証券株式会社を吸収合併(これにより、和歌山県に環支店・環串本支店を開設)。
    • 10月 - 第三者割当増資により、大北証券株式会社を持分法適用関連会社化。
  • 2011年
    • 1月 - 飯田証券株式会社及び佐世保證券株式会社を吸収合併(これにより、長野県に飯田支店・駒ヶ根支店・伊那支店、長崎県に佐世保支店・諫早支店、佐賀県に唐津支店・武雄支店を開設。武雄支店は2012年12月25日付で佐世保支店へ統合)。
    • 9月 - 株式交換により伊勢証券株式会社を完全子会社化。
  • 2012年2月 - 伊勢証券株式会社を吸収合併(これにより、三重県に伊勢支店・小俣支店・志摩支店・久居支店を開設、小俣支店は2013年3月11日付で伊勢支店へ統合、久居支店は2015年2月2日付で新店舗へ移転)。
  • 2013年3月 - 大北証券株式会社を吸収合併(これにより、岩手県に大北盛岡支店・大北水沢支店・大北一関支店を開設。なお、大北一関支店は2015年9月11日付で出張所業態のプラネットプラザ大北一関に改称)。
  • 2014年
    • 5月 - 「プラネットプラザ」の名称で出張所展開を開始し、東京支店の出張所としてプラネットプラザ中野を開設(7月には横浜支店の出張所として神奈川県小田原市にプラネットプラザ小田原が、その翌月には赤坂支所の出張所として神奈川県川崎市にプラネットプラザ向ヶ丘を順次開設)。
    • 9月 - 株式交換により西脇証券株式会社を完全子会社化。
    • 12月 - 西脇証券株式会社を吸収合併(これにより、兵庫県に西脇支店・加西支店を開設)。
  • 2015年1月 - 株式会社だいこう証券ビジネスとの間で証券事務関連(口座開設・証券管理・顧客精算・資金決済など)のアウトソーシングに関する業務提携を開始。

関連会社[編集]

上場主幹事業務実績[編集]

上場月 銘柄名 上場市場
1998年8月4日 エイブル 店頭
1998年12月11日 ガリバーインターナショナル 店頭
1999年12月17日 シード ヘラクレス
2000年4月19日 トスネット 店頭
2000年7月19日 ゼファー 店頭
2000年12月14日 デジタルガレージ 店頭
2001年2月16日 日本エンタープライズ NJ(スタンダード)
2001年7月24日 ジャストプランニング 店頭
2002年4月24日 ラック 店頭
2002年10月4日 アインメディカルシステム 店頭
2003年8月8日 エリアリンク 東証マザーズ
2003年10月9日 カカクコム 東証マザーズ
2003年12月12日 日本エイム 店頭
2004年2月13日 オプト 店頭
2004年3月16日 コネクトテクノロジーズ 東証マザーズ
2004年8月3日 アルテ 店頭
2005年2月9日 ホロン ジャスダック
2005年3月17日 ヒガシ21 ジャスダック
2005年6月23日 イーコンテクスト ヘラクレス
2005年11月30日 ファンコミュニケーションズ ジャスダック
2007年2月8日 ディーバ ヘラクレス
2007年3月15日 ジーダット ジャスダック
2007年4月26日 ジェーソン ヘラクレス
2013年11月20日 メディアドゥ マザーズ
2013年12月24日 ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ マザーズ
2014年6月18日 ムゲンエステート マザーズ
2015年8月11日 パルマ マザーズ
2015年8月31日 アクアライン マザーズ
2016年3月2日 バリューゴルフ マザーズ
2016年3月9日 ブラス マザーズ
2016年3月18日 グローバルグループ マザーズ

脚注[編集]

外部リンク[編集]