RL-60

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
RL-60
概要
用途: 上段
推進剤: 液体水素/液体酸素
開発年:
大きさ
全高
直径
乾燥重量 1,100 lb
推力重量比 59
性能
海面高度での比推力
真空中での比推力 465秒
海面高度での推力 50,000 - 65,000 lbf
真空中での推力
燃焼室圧力
設計者
製造会社: プラット・アンド・ホイットニー
設計チーム: プラット・アンド・ホイットニー

RL-60プラット・アンド・ホイットニーが開発したエキスパンダーサイクルのロケットエンジンである。 推進剤として液体水素と液体酸素を使用し、宇宙空間で複数回、再着火する能力を有する。

外部リンク[編集]