長澤和明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
長澤 和明 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ナガサワ カズアキ
ラテン文字 NAGASAWA Kazuaki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1958年2月4日(56歳)
出身地 静岡県
選手情報
ポジション MF
代表歴
1978-1985[1] 日本の旗 日本 9 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj


長澤 和明(ながさわ かずあき、1958年2月4日 - )は、静岡県清水市(現・静岡市清水区)出身の元サッカー選手・指導者・解説者。日本代表経験を持ち[1]、現Jリーグ所属のジュビロ磐田の初代監督も務めた。長女は女優の長澤まさみ

来歴[編集]

清水東高校高校総体3位(1973年高校選手権準優勝(1974年)を経験、東京農業大学を卒業後、1980年日本サッカーリーグ所属のヤマハ発動機サッカー部に入部。ゲームメーカーとして活躍した。また1982年ハンス・オフトがヤマハのコーチとして初来日した時の主将であった。1978年からは日本代表に選出されたが、同じポジションに木村和司が存在したため9試合出場に留まっている。その後は怪我に泣かされ30歳の若さで引退した。

引退後はヤマハのコーチを務めた後、1991年に監督に就任。在任中にチームが「ジュビロ磐田」に改称したため、長澤はヤマハ最後の監督と同時にジュビロの初代監督となった。在任中、1992年の旧J1(ジャパンフットボールリーグ)優勝、1993年のJリーグ昇格などの実績を残した。

しかしJリーグ昇格の功労者でありながら、オフトを監督として再招聘するためにジュビロフロントは事実上長澤を解任し、フロント入りさせたが、逆に現場に拘る本人の怒りを買う事となり、ほどなくヤマハフットボールクラブを退社した。

その後、1995年から1996年までL・リーグ鈴与清水FCラブリーレディースで、1997年にはジャパンフットボールリーグの本田技研工業サッカー部で、1999年から2001年シーズン途中までソニー仙台FCでそれぞれ監督を務めた。

2001年秋から静岡県の常葉学園橘高校サッカー部で監督を務め、2005年静岡県大会で優勝し全国大会に進出した。

2008年1月より、横浜F・マリノスへの監督就任が決まった桑原隆の後任として、浜松大学サッカー部の監督に就任した。また、前任者の桑原からスカパー!静岡放送ジュビロ磐田ホームゲームの解説を引き継いでいる。

普段は温和な性格だが、サッカーに対しては情熱的で指導も大変厳しく、試合中は非常に熱くなる。そのため退席処分となることがあった。ホンダの監督時代に、退席後にスタンドからトランシーバーを使ってベンチに指示を出した所を審判に見つかり注意された。他にも、ベンチ入り停止の試合でベンチ後方から大声で指示を出して、それを聞いたコーチが同じ指示を出したことがあったが、同じ指示が2回続けて聞こえてくるため疑問を感じた審判がベンチ周辺を見た所、長澤がスタンドから指示を出していたため試合を中断させたこともある。

その後は学生の指導に専念していたが2013年より、北信越フットボールリーグ2部に所属するグランセナ新潟FCの総監督に就任[2][3]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1980 ヤマハ JSL1部 17 0
1981 ヤマハ JSL1部 18 2
1982 ヤマハ JSL2部 15 1
1983 ヤマハ JSL1部 17 1
1984 ヤマハ JSL1部 9 2
1985 ヤマハ 10 JSL1部 18 2
1986-87 ヤマハ 10 JSL1部 21 1
1987-88 ヤマハ 10 JSL1部 0 0
1988-89 ヤマハ 10 JSL1部 0 0
通算 日本 JSL1部 108 8
日本 JSL2部 15 1
総通算 123 9

指導歴[編集]

監督成績[編集]

年度 所属 クラブ リーグ戦 カップ戦
順位 試合 勝点 勝利 引分 敗戦 JSL杯/ナビスコ杯/Lリーグ杯 天皇杯/皇后杯
1991-92 JSL1部 ヤマハ 3位 22 36 11 3 8 1回戦 2回戦
1992 旧J1 ヤマハ 優勝 18 44 13 5 0 - 2回戦
1993 旧J1 磐田 準優勝 18 - 14 - 4 予選リーグ 1回戦
1995 L 鈴与清水 3位 18 - 10 - 8 - 準々決勝
1996 L 鈴与清水 4位 18 - 9 - 9 3位 準決勝
1997 旧JFL 本田 4位 30 65 23 - 7 - 3回戦
1999 JFL ソニー仙台 5位 24 26 9 1 14 - 3回戦
2000 JFL ソニー仙台 5位 22 37 13 0 9 - 1回戦
2001 JFL ソニー仙台 - - -
2013 北信越2部 G新潟 -

代表歴[編集]

出場大会など[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 9試合 0得点(1978-1985)[1]


日本代表 国際Aマッチ その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1978 6 0 5 0 11 0
1985 3 0 3 0 6 0
通算 9 0 8 0 17 0

脚注[編集]

  1. ^ a b c “長澤 和明”. サッカー日本代表データベース. http://www.japannationalfootballteam.com/players_na/kazuaki_nagasawa.html 
  2. ^ 長澤まさみパパ・和明氏 グランセナ新潟FC総監督就任スポニチアネックス 2013年2月2日 15:37
  3. ^ 2013/2/1【クラブ】総監督就任のお知らせグランセナフットボールクラブ公式サイト、2013年2月2日(土) 13:56(UTC)閲覧。


先代:
足立高浩
鈴与清水FCラブリーレディース
監督
1995-1996
次代:
望月保次
先代:
高田栄二
グランセナ新潟FC
監督
2013-
次代:
-