北信越フットボールリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北信越フットボールリーグ
加盟国 日本の旗 日本北信越地方
開始年 1975年
ディビジョン 2部制
参加クラブ 1部 : 8
2部 : 8
リーグレベル 第4〜5部
上位リーグ 日本フットボールリーグ(JFL)
下位リーグ 県リーグ
最新優勝クラブ 1部 : サウルコス福井
2部 : 奥越FC (2014年)
最多優勝クラブ YKK (11回)
公式サイト 北信越フットボールリーグ
2014年の地域リーグ (サッカー)#北信越

北信越フットボールリーグ(ほくしんえつフットボールリーグ)は、日本北信越地方の5県(長野県新潟県富山県石川県福井県)に所在する第1種登録のクラブチームが参加するサッカーリーグである。

概要[編集]

日本全国に9つある地域リーグのひとつであり、日本サッカーのリーグ構成において1部は4部、2部は5部に相当する。2004年より、各県1部リーグの上位チームを加え、2部制に移行した。一時は1部在籍8チーム中5チームがJリーグ加盟を目指すクラブとなったこともあったが、2010年松本山雅FCツエーゲン金沢、そして2011年AC長野パルセイロ日本フットボールリーグ(以下、JFL)へ昇格したため、現在は往時に比べて落ち着きを取り戻している。

北信越リーグの構成・レギュレーション 2014年[編集]

1部リーグ
2部リーグ
レギュレーション

歴代優勝クラブ[編集]

1部リーグ[編集]

2部リーグ[編集]

歴代成績[編集]

1部リーグ[編集]

年度 優勝 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
1 1975 YKK 福井教員 福井銀行 富山クラブ 富士電機
松本
山雅クラブ 新潟教員 新潟サッカー 中村留
2 1976 日精樹脂工業 YKK 福井銀行 富山クラブ 福井教員 山雅クラブ 福井松下 富士電機
松本
新潟サッカー 中村留
3 1977 日精樹脂工業 福井銀行 YKK 長野教員 テイヘンズFC 富山クラブ 福井教員 山雅クラブ 富士電機
松本
福井松下
4 1978 日精樹脂工業 YKK 富山クラブ 福井教員 福井銀行 テイヘンズFC 長野教員 富士電機
松本
魚津クラブ 山雅クラブ
5 1979 日精樹脂工業 山雅クラブ 富山クラブ YKK 福井銀行 福井教員 魚津クラブ テイヘンズFC 長野教員 富士電機
松本
6 1980 福井教員 YKK 日精樹脂工業 山雅クラブ 富山クラブ 福井銀行 魚津クラブ 大野クラブ テイヘンズFC 航空自衛隊
小松
7 1981 YKK 日精樹脂工業 山雅クラブ 富山クラブ 福井銀行 福井教員 西友クラブ 魚津クラブ 大野クラブ テイヘンズFC
8 1982 日精樹脂工業 YKK 富山クラブ 福井銀行 山雅クラブ 金沢SC 福井教員 テイヘンズFC 西友クラブ 魚津クラブ
9 1983 日精樹脂工業 富山クラブ YKK 福井銀行 テイヘンズFC 福井教員 山雅クラブ 金沢SC 西友クラブ 魚津クラブ
10 1984 YKK 日精樹脂工業 福井教員 富山クラブ 福井銀行 西友クラブ 山雅クラブ 富士通長野 金沢SC テイヘンズFC
11 1985 山雅クラブ 日精樹脂工業 YKK 福井教員 富山クラブ テイヘンズFC 福井銀行 富士通長野 福井銀行 南箕輪FC
12 1986 新潟イレブンSC 富山クラブ YKK 山雅クラブ テイヘンズFC 日精樹脂工業 西友クラブ 福井教員 駒ヶ根FC 富士通長野
13 1987 日精樹脂工業 富山クラブ 新潟イレブンSC 山雅クラブ 金沢SC YKK 福井教員 テイヘンズFC 富士通長野 西友クラブ
14 1988 YKK 日精樹脂工業 山雅クラブ 新潟イレブンSC 富山クラブ 西友クラブ テイヘンズFC 福井教員 富士通長野 金沢SC
15 1989 YKK 山雅クラブ 日精樹脂工業 福井教員 西友クラブ 富山クラブ 金沢SC 新潟イレブンSC テイヘンズFC 富士通長野
16 1990 YKK 日精樹脂工業 新潟イレブンSC 山雅クラブ 金沢SC テイヘンズFC 富山クラブ 西友クラブ 福井教員 FC直江津
17 1991 テイヘンズFC 金沢SC 新潟イレブンSC YKK 山雅クラブ 福井教員 西友クラブ 日精樹脂工業 富山クラブ FC直江津
18 1992 YKK 新潟イレブンSC 金沢SC 日精樹脂工業 山雅クラブ 西友クラブ 富山クラブ テイヘンズFC 福井教員 福井工大FC
19 1993 YKK 北陸電力 金沢SC 新潟イレブンSC テイヘンズFC 山雅クラブ 富山クラブ 西友クラブ 日精樹脂工業 福井教員
20 1994 北陸電力 YKK テイヘンズFC 新潟イレブンSC 山雅クラブ 西友クラブ 金沢SC ブラックライノス 富山クラブ 福井教員
21 1995 YKK 北陸電力 アルビレオ
新潟FC
福井教員 テイヘンズFC 山雅クラブ ルネス学園金沢 マッキーFC 金沢SC 西友クラブ
22 1996 アルビレオ
新潟FC
アローズ北陸 YKK ルネス学園金沢 山雅クラブ 金沢SC 福井教員 上田ジェンシャン テイヘンズFC マッキーFC
23 1997 アルビレックス
新潟
アローズ北陸 YKK 長野エルザ テイヘンズFC 上田ジェンシャン 福井教員 山雅クラブ ルネス学園金沢 マッキーFC
24 1998 アローズ北陸 YKK 山雅クラブ 新潟蹴友会 テイヘンズFC 日精樹脂工業 長野エルザ 福井教員
25 1999 YKK アローズ北陸 上田ジェンシャン 日精樹脂工業 テイヘンズFC 福井教員 新潟蹴友会 ルネス学園金沢 山雅クラブ 長野エルザ
26 2000 YKK 上田ジェンシャン 福井教員 日精樹脂工業 テイヘンズFC ヴァリエンテ富山 新潟蹴友会 山雅クラブ ルネス学園金沢
27 2001 日精樹脂工業 上田ジェンシャン 金沢SC 福井KSC ヴァリエンテ富山 長野エルザ テイヘンズFC 新潟蹴友会 山雅クラブ
28 2002 長野エルザ 金沢SC ヴァリエンテ富山 新潟蹴友会 日精樹脂工業 上田ジェンシャン テイヘンズFC 山雅クラブ 松任
オレンジモンキー
福井KSC
29 2003 JAPAN
サッカーカレッジ
長野エルザ 上田ジェンシャン 金沢SC テイヘンズFC ヴァリエンテ富山 松任
オレンジモンキー
日精樹脂工業 山雅クラブ 新潟蹴友会
30 2004 金沢SC JAPAN
サッカーカレッジ
長野エルザ 上田ジェンシャン 松任FC テイヘンズFC 日精樹脂工業 ヴァリエンテ富山
31 2005 長野エルザ JAPAN
サッカーカレッジ
金沢SC フェルヴォローザ テイヘンズFC 上田ジェンシャン 新潟経営大学 FCアンテロープ
32 2006 JAPAN
サッカーカレッジ
松本山雅FC 長野エルザ ツエーゲン金沢 フェルヴォローザ
石川・白山
新潟経営大学 上田ジェンシャン テイヘンズFC
33 2007 松本山雅FC AC長野
パルセイロ
JAPAN
サッカーカレッジ
ツエーゲン金沢 フェルヴォローザ
石川・白山
ヴァリエンテ富山 新潟経営大学 上田ジェンシャン
34 2008 AC長野
パルセイロ
JAPAN
サッカーカレッジ
ツエーゲン金沢 松本山雅FC グランセナ新潟FC ヴァリエンテ富山 サウルコス福井 フェルヴォローザ
石川・白山
35 2009 JAPAN
サッカーカレッジ
AC長野
パルセイロ
ツエーゲン金沢[注 1] 松本山雅FC[注 1] サウルコス福井 グランセナ新潟FC 上田ジェンシャン ヴァリエンテ富山
36 2010 AC長野
パルセイロ
JAPAN
サッカーカレッジ
上田ジェンシャン グランセナ新潟FC サウルコス福井 テイヘンズFC ヴァリエンテ富山 FCアンテロープ
塩尻
37 2011 JAPAN
サッカーカレッジ
アルティスタ
東御
上田ジェンシャン サウルコス福井 グランセナ新潟FC テイヘンズFC ヴァリエンテ富山 福井KSC
38 2012 サウルコス福井 JAPAN
サッカーカレッジ
富山新庄クラブ アルティスタ
東御
テイヘンズFC FCアンテロープ塩尻 上田ジェンシャン グランセナ新潟FC
39 2013 サウルコス福井 JAPAN
サッカーカレッジ
アルティスタ
東御
FCアンテロープ塩尻 FC北陸 ヴァリエンテ富山 富山新庄クラブ テイヘンズFC
40 2014 サウルコス福井 JAPAN
サッカーカレッジ
アルティスタ
東御
上田ジェンシャン ヴァリエンテ富山 FCアンテロープ塩尻 FC北陸 坂井フェニックス

2部リーグ[編集]

年度 優勝 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
30 2004 新潟経営大学 FCアンテロープ ジョカトーレ高岡 福井KSC トップ新潟 山雅クラブ FCビルボード PFU
31 2005 松本山雅FC 富山新庄クラブ ヴァリエンテ富山 トップ新潟 日精樹脂工業 FC金津 ジョカトーレ高岡 福井KSC 長岡ビルボードFC PFU
32 2006 ヴァリエンテ富山 FC金津 トップ新潟 丸岡フェニックス FCアンテロープ 富山新庄クラブ LionPower小松 日精樹脂工業
33 2007 グランセナ新潟FC サウルコス
福井
大原学園JaSRA SC FCアンテロープ
塩尻
CUPS NIIGATA 丸岡フェニックス テイヘンズFC 富山新庄クラブ
34 2008 上田ジェンシャン CUPS聖籠[注 2] 新潟医療福祉
大学
FCアンテロープ
塩尻
新潟経営大学 大原学園JaSRA SC 丸岡フェニックス 日精樹脂工業
35 2009 CUPS聖籠[注 2] FCアンテロープ
塩尻
テイヘンズFC '09経大FC 大原学園JaSRA SC 丸岡フェニックス 新潟医療福祉
大学
ゴールズFC
36 2010 アルティスタ
東御
福井KSC CUPS聖籠 新潟医療福祉
大学
'09経大FC ゴールズFC 丸岡フェニックス 大原学園JaSRA SC
37 2011 富山新庄クラブ FCアンテロープ塩尻 FC北陸 '09経大FC CUPS聖籠 丸岡フェニックス 新潟医療福祉
大学
ASジャミネイロ
38 2012 ヴァリエンテ富山 FC北陸 坂井フェニックス 長岡ビルボードFC CUPS聖籠 '09経大FC 福井KSC 奥越FC
39 2013 上田ジェンシャン 坂井フェニックス '09経大FC ASジャミネイロ FCアビエス 長岡ビルボードFC CUPS聖籠 グランセナ新潟FC
40 2014 奥越FC 富山新庄クラブ ASジャミネイロ '09経大FC FCアビエス テイヘンズFC 北陸大学フューチャーズ 長岡ビルボードFC
昇 格
降 格

日本フットボールリーグ昇格へ向けて[編集]

1部の優勝チームは、全国地域サッカーリーグ決勝大会で各地域リーグ上位チームと対戦し、優勝またはそれに準ずる成績を修めることで全国リーグであるJFLへ昇格することができる。

北信越地域からは、全国地域リーグ決勝大会において1999年に北陸電力を母体とするアローズ北陸が、翌2000年にYKKが上位進出を果たし、ともにJFLへ昇格している。2001年は上田ジェンシャンがベスト4まで勝ち進んだが、当該年はJFL昇格が2チームだったこともあり、昇格は出来なかった。

2004年頃から、北信越各県でJリーグを目指すムーブメントが活発化する。山雅サッカークラブ(現・松本山雅FC)、長野エルザサッカークラブ(現・AC長野パルセイロ)、金沢サッカークラブ(現・ツエーゲン金沢)、松任FC(フェルヴォローザ石川・白山FC → ゴールズFCを経て現・FC北陸)、ヴァリエンテ富山サウルコス福井が相次いでJリーグ参入を目指すことを表明。まずはJFL昇格を目指して、各チームは元Jリーガーや外国人選手・監督を競うように招聘した。一方、アルビレックス新潟の実質的下部組織であるJAPANサッカーカレッジ(JSC)は以前よりJFL昇格を目標にしており、この動きに呼応するように新潟およびアルビレックス新潟シンガポールなどから選手を補強。

上位リーグを目指すチームが多数存在しながら、全国地域リーグ決勝大会の北信越の出場枠は2003年以降1枠のみであり、この1枠を巡る過酷な優勝争いが展開され、その様子は一部サッカーファンから『地獄の北信越』とも揶揄された[1]

このうち、まず2009年には第33回全国地域サッカーリーグ決勝大会に出場した松本と金沢(ともに、北信越リーグの戦績ではなく全国社会人サッカー選手権大会の戦績による出場)がJFLへ昇格。2010年にはリーグ優勝した長野が第34回全国地域サッカーリーグ決勝大会で準優勝しJFLへ昇格した。

過去の主な参加クラブ[編集]

長野県
新潟県
富山県
石川県
  • 金沢サッカークラブ(1982-84年、1987-96年、2001-05年)→ ツエーゲン金沢(2006-09年) 金沢市
  • LionPower小松(2006年) 小松市
  • PFU(2004-05年) かほく市
    • 後に石川県リーグ2部に降格後にFC湖北と合併し、かほくFCメアーレとなる。
  • 松任オレンジモンキー(2002-03年)→ 松任FC(2004年)→ フェルヴォローザFC(2005年)→ フェルヴォローザ石川・白山FC(2006-08年)→ ゴールズFC(2009-10年) 白山市野々市町
福井県
  • 福井教員サッカークラブ(1975-2000年)→ 福井KSC(2001-02年、2004-05年、2010-12年) 坂井市

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 全国社会人サッカー選手権大会地域決勝出場権を獲得し、その後の成績によりJFLへの昇格を果たした。
  2. ^ a b JAPANサッカーカレッジと運営母体が同一のため、レギュレーションによりJAPANサッカーカレッジがJFLに昇格しない限り1部への昇格または入替戦の参加は不可。

出典[編集]

  1. ^ 宇都宮徹壱 (2008), 股旅フットボール (1st ed.), 東邦出版, pp. 84-104, ISBN 978-4-8094-0695-9 

外部リンク[編集]