田中真二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
田中 真二 Football pictogram.svg
名前
愛称 パオさん、パオ
カタカナ タナカ シンジ
ラテン文字 TANAKA Shinji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1960年9月25日(54歳)
出身地 埼玉県さいたま市
身長 174cm
体重 69kg
選手情報
ポジション DF
代表歴
1980-1985[1] 日本の旗 日本 17 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

田中 真二(たなか しんじ、1960年9月25日 - )は、日本サッカー選手サッカー指導者。選手時代には左右のサイドバック、センターバック、守備的MFをこなす、守備のユーティリティープレイヤーとして活躍した。

来歴[編集]

1976年に浦和市立南高等学校(現さいたま市立浦和南高等学校)に進学。同級生の水沼貴史と共に1年次からレギュラーとなり、同年の全国高等学校サッカー選手権大会優勝に貢献、2年次にはベスト4に進出した。3年次には水沼と共に日本ユース代表に選出。1979年中央大学へ進学すると同年夏に日本で開催されたFIFAワールドユース選手権に出場した。大学2年次の1980年には全日本大学サッカー選手権大会優勝に貢献した。

1983年日本サッカーリーグ1部の日産自動車(現横浜F・マリノス)に入部。日産黄金時代の主力の一人として活躍した。また、日本代表にも大学時代から選出され、1980年ワールドカップ・スペイン大会予選1984年ロサンゼルスオリンピック予選1985年ワールドカップ・メキシコ大会予選に出場するなど国際Aマッチ通算17試合に出場した[1]

Jリーグ発足直後の1992年浦和レッドダイヤモンズに移籍。3バックを採用するチームの守備の要として活躍した。1994年には京都パープルサンガでプレーしたがこの年限りで現役引退した。

引退後は福島FC、大塚製薬(現 徳島ヴォルティス)のコーチを務め、1999年から当時日本フットボールリーグ(JFL)の大塚製薬の監督に就任、2003年2004年とJFLで2年連続優勝し、J2昇格を果たした。2006年9月28日、徳島の成績不振を理由に辞任した。

2007年1月15日、関西サッカーリーグ1部のバンディオンセ神戸(現 バンディオンセ加古川)の監督に就任。JFL昇格を目指し関西リーグを2年連続で制し、全国地域リーグ決勝大会に挑んだが2007年は決勝ラウンド4位、2008年は1次ラウンド敗退に終わりJFL昇格を逃した。2008年12月24日、クラブが全所属選手のプロ契約を打ち切り、アマチュアチームに転換することを発表[2]したことに伴い監督を退任した。

2009年からは、サッカー解説者を務めている。

エピソード[編集]

  • 愛称のパオとは、藤子不二雄の漫画『ジャングル黒べえ』に登場する象のパオパオが由来である[3]
  • 浦和時代の応援歌の元ネタはフランス民謡の「クラリネットをこわしちゃった」。当時のサポーターや選手からは「パオ」と呼ばれていた。
  • 徳島ヴォルティスの選手や社員・サポートスタッフには「パオさん」と呼ばれていた(ちなみにサインも"PAO")。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1983 日産 24 JSL1部 18 0
1984 15 0
1985 3 22 0
1986-87 19 0
1987-88 22 0
1988-89 22 0
1989-90 22 0 4 0
1990-91 0 0 4 0
1991-92 1 0 0 0
1992 浦和 - J - 9 0 4 0 13 0
1993 22 0 0 0 0 0 22 0
1994 京都 5 旧JFL 6 0 - 3 0 9 0
1995 6 0 0 -
通算 日本 J 22 0 9 0 4 0 35 0
日本 JSL1部 141 0
日本 旧JFL 6 0 -
総通算 169 0

その他の公式戦

代表歴[編集]

出場大会など[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 17試合 0得点(1980-1985)[1]


日本代表 国際Aマッチ その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1980 4 0 1 0 5 0
1981 8 0 9 1 17 1
1982 0 0 0 0 0 0
1983 0 0 4 0 4 0
1984 2 0 3 0 5 0
1985 3 0 7 0 10 0
通算 17 0 24 1 41 1

指導歴[編集]

監督成績[編集]

年度 所属 クラブ リーグ戦 カップ戦
順位 勝点 試合 リーグ杯 天皇杯
1999 JFL 大塚 6位 25 16 8 2 14 - 2回戦
2000 4位 40 22 14 0 8 - 3回戦
2001 2位 68 30 21 5 4 - 3回戦
2002 3位 37 17 10 7 0 - 3回戦
2003 優勝 72 30 23 3 4 - 3回戦
2004 優勝 78 30 25 3 2 - 2回戦
2005 J2 徳島 9位 52 44 12 16 16 - 4回戦
2006 - 26 39 6 8 25 - -
2007 関西 B神戸 優勝 39 14 13 0 1 - 3回戦
2008 B加古川 優勝 40 14 13 1 0 - 1回戦

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]