胡軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フー・ジュン
胡 軍
本名 繁体字 = 胡軍
簡体字 = 胡军
ピン音 = hú jūn
英語表記 = Hu Jun
生年月日 1968年3月18日(46歳)
出生地 中華人民共和国の旗 中華人民共和国北京市
国籍 香港の旗 香港[注 1]
民族 満族(満州族)
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動内容 1987年中戯入学
1991年北京人芸入団
1995年:『東宮西宮』出演
2000年:『藍宇 〜情熱の嵐〜』出演
2002年:『天龍八部』出演
2007年:『レッドクリフ』出演
主な作品
中国映画 『東宮西宮』
香港映画 『藍宇 〜情熱の嵐〜』
テレビドラマ 『天龍八部』 『画魂』
備考
身長:185cm
星座:魚座
所属:北京人民芸術劇院(1991年 - ?)
マネジメント契約:北京橙天拾捌文化経紀有限公司(略称:18文化、2005年 - 現在)

胡軍(フー・ジュン、1968年3月18日 - )は、中華人民共和国[注 1]俳優。舞台を経て現在はテレビドラマや映画を中心に活動。『藍宇 〜情熱の嵐〜』『天龍八部』等の出演作で知られている。

来歴[編集]

父・胡宝善と伯父・胡松華は著名な歌手[注 2]、母・王亦満は元舞台女優という家庭に育つ。兄弟は姉1人妹1人。幼少より父に歌の手ほどきを受けバイオリンを習うなどしてはいたが、当時芸術方面に進む意思はなかったという。

高校時代はジャーナリストを志望したが大学受験前に体調を崩し成績が落ちた為断念。幼稚園時代の恩師の勧めがきっかけとなり、1987年母の母校でもある北京の演劇大学・中央戯劇学院表演系を受験し合格[注 3]。卒業後は中国現代演劇の最高峰・北京人民芸術劇院(略称:北京人芸)に入団。舞台劇の他多数のテレビドラマや映画に出演し様々な経験を積む。

1997年のカンヌ国際映画祭で話題を呼んだ『東宮西宮』では同性愛者に翻弄される警官役でイタリアのタオルミナ国際映画祭主演男優賞を受賞。しかし中国国内では上演禁止、俳優として脚光を浴びることなく雌伏の日々を送った。

2001年、映画『藍宇 〜情熱の嵐〜』でバイセクシャルの男性役を演じ、香港金紫荊奨最優秀主演男優賞を受賞。これが出世作となり、武侠ドラマ『天龍八部』の主演に選ばれた。以降は話題作に立て続けに出演する売れっ子となり、香港映画のヒット作にも顔を出している。『藍宇 〜情熱の嵐〜』の監督スタンリー・クワンの信望を得て、彼の作品に3作連続で出演した。

2007年、『レッドクリフ』で国際合作映画に初出演。2008年には映画制作の為の個人工作室を設立し[注 4]、俳優活動の拠点がテレビから映画中心へと移行しつつある。

人物[編集]

夫人は舞台女優(北京人芸所属)の盧芳(ルー・ファン)。4年の交際を経て1999年に結婚。2001年に長女が誕生、愛妻家・子煩悩としても知られる。『藍宇 〜情熱の嵐〜』では兄妹役で夫婦共演した。

出演作品[編集]

※1部を除き製作(出演)年順に記述、中国語タイトル[注 5]の詳細一覧については中国語版ウィキの作品一覧を参照。

映画[編集]

主なテレビドラマ[編集]

  • 費家有女 (1994年)  高建設 - 費家の娘婿
  • 北京深秋的故事 (1996年)  許文正 - 記者
  • 危情時刻 (1997年)  秦川 - 警官
  • 東周列国 -春秋篇- 第21話『覇主荘王』 (1997年)  華元
  • 老虎、棒子、鶏 (1998年)  農村青年
  • 候車大廳 第20話 (1998年)  毛毛 - 駅の待合室の客
  • 滄海情仇 (1999年)  劉天龍 - 家同士の争いに巻き込まれる青年
  • 驚涛 (1999年)  李桂林 - 長江の洪水災害と闘う軍人
  • 我心換[12] (1999年)  李楽天 - 起業家を目指す青年
  • 熱血警官―至高栄誉 第5・6話 (2001年)  容疑者
  • 背信〜真実の愛〜 (2001年)  程浩(チョン・ハオ)
  • 臥底 (2002年)  呉建偉 - 麻薬取締り班の警官
  • 天網 (2002年)  李亦東 - 警官
  • 中国足球 (2002年)  于毅 - プロサッカー選手
  • 熱血痴心 (2002年)  高寒 - 刑事
  • 天龍八部 (2003年)  喬峯→蕭峯/若き日の蕭遠山 (2役)
  • 画魂DVD邦題画魂 愛の旅路  2003年)  潘贊化
  • 康定情歌放映邦題ダルツェンド情歌  2004年)  洛桑(ルォサン)
  • 大漢風 〜項羽と劉邦〜 (2004年)  項羽
  • 一江春水向東流 (2004年)  張忠良
  • 大明帝国 朱元璋 (2005年)  朱元璋
  • 歳月[13] (2005年)  梁致遠
  • 復讐の春秋 -臥薪嘗胆- (2006年)  呉王夫差
  • 西安事変[14] (2007年)  張学良
  • 金婚風雨情[15] (製作中)

その他[編集]

  • 神鵰侠侶 (2005年)  エンディングテーマ曲『江湖笑』に歌手の1人として参加。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 2008年3月、香港行政府が定める「zh:優秀人才入境計劃」により香港市民権を獲得した(サーチナ 『中国俳優フー・ジュン、香港の居住資格を取得』)。
  2. ^ 北京画院 『我愛這藍色的海洋:胡宝善簡介』(中国語) インターネット・アーカイブ保存記事
    中国国際放送局 『民族音楽:胡松華』
  3. ^ 同期の俳優に徐帆、何冰、江珊、陳小芸、等がいる。
  4. ^ 新浪網 『胡軍成立個人電影工作室 并未離開橙天拾捌』(中国語) 製作参与第1作は『我的唐朝兄弟』(2008年)。
  5. ^ 中華圏各地域でタイトルが異なったり、ビデオ再発時にタイトルも変わるケースが少なくない。
  6. ^ 同タイトルの香港映画(マギー・チャン出演)とは別作品。
出演作品紹介
  1. ^ 霍建起監督作品。第2回彩の国さいたま中国映画祭(1997年)で上映。
  2. ^ Short Shorts Film Festival 2008 『A + B = C』
  3. ^ 中国国際放送局 『落葉帰根』 第20回東京国際映画祭で上映。
  4. ^ 捜狐 『魚不在水里』(中国語) 中国での公開は2009年。
  5. ^ 新浪網 『我的唐朝兄弟』 (中国語) 黒澤明生誕100周年記念及び『七人の侍』へのリスペクト作品。プロデューサーとして初参加。撮影時のタイトル『苦竹林』を改題し公開。
  6. ^ 新浪網公式サイト 『機器侠』(中国語) 第22回東京国際映画祭 『カンフー・サイボーグ』 人造人間が登場するSFコメディ。
  7. ^ 新浪網公式サイト 『建国大業』(中国語) 中国建国60周年記念作。第22回東京国際映画祭提携東京・中国映画週間で上映。
  8. ^ 新浪網公式サイト 『花木蘭』(中国語)(繁体字中国語)(英語) 木蘭(ムーラン)伝承を題材とした作品。
  9. ^ 新浪網公式サイト 『十月囲城』(中国語)(繁体字中国語)(英語) 清朝末期の孫文暗殺計画を題材とした作品。
  10. ^ 新浪網 『胡軍加盟成第七号羅漢 打造中国版《十一羅漢》』(2009年8月27日)(中国語) 20世紀前半の混乱期を舞台に描いた小説『夜譚十記』(馬識途著)中の一編「盗官記」を大幅に改変した、姜文監督の新作。出演者の陣容は中国版『オーシャンズ11』とも言われる。
  11. ^ 新浪網 『用心跳』制作発表会見記録(2009年6月8日)(中国語) スタンリー・クワン監督初のミュージカル作品。
  12. ^ 新浪網 『我心換心』(中国語)
  13. ^ 新浪網 『歳月』(中国語)
  14. ^ 新浪網 『西安事変』(中国語)
  15. ^ 新浪網 『金婚風雨情』(中国語) 話題作『金婚』(2007年)のスタッフが、再び1組の夫婦の50年間を描く。2009年8月に『金婚2』からの改題が報道された(新浪網 『《金婚2》更名《金婚風雨情》』(中国語))。

外部リンク[編集]