徐静蕾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シュー・ジンレイ
繁体字 徐靜蕾
簡体字 徐静蕾
Xú Jìnglěi
祖籍 湖南省湘潭市
出生 1974年4月16日(40歳)
北京市
職業 女優映画監督
活動期間 1997 -
公式サイト http://www.xujinglei.org/

徐静蕾シュー・ジンレイ)は中国女優映画監督。北京出身。章子怡(チャン・ツィイー)、趙薇(ヴィッキー・チャオ)、周迅(ジョウ・シュン)と共に四小名旦(四大若手女優)と呼ばれる。

来歴[編集]

1997年に北京電影学院を卒業しテレビドラマや映画に出演。ヒット作こそないものの地道にキャリアを重ね、「四小名旦」(四大若手女優)と呼ばれるようになった。

近年は女優業より映画監督業を優先、徐のブログも中国で大人気で『(中国の)ブログの女王』と呼ばれている。2007年7月12日には、ブログの累計アクセス数が1億ページビューを達成した[1]

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • (同卓的你) (1994)
  • (新言情時代) (1994)
  • (一場風花雪月的事) (1995)
  • (北京愛情故事) (1996)
  • (将愛情進行到底) (1998)
  • (霹靂菩薩) (1998)
  • (龍堂) (1998)
  • (財神到) (1999)
  • (情書) (1999)
  • (讓愛作主) (2000)
  • (世紀之戦) (2000)
  • (旅“奥”一家人) (2000)
  • (堆積情感) (2001)
  • (天空下的縁份) (2001)
  • (愛如風過) (2002)
  • (霹靂菩薩之殺手有情) (2003)
  • キラメキの季節』(銀色年華) (2004)
  • (豆蔻年華) (2005)

監督作品[編集]

  • (我和爸爸, My Father and I) 兼出演 (2003) (第16回東京国際映画祭で『私とパパ』の邦題で上映)
  • 見知らぬ女からの手紙』(一個陌生女人的来信, A Letter from an Unknown Woman) 兼出演 (2004)
  • (夢想照進現実, Dreams May Come) 兼出演 (2006)
  • (杜拉拉昇職記, Go LaLa Go!) 兼出演 (2010) (2010東京・中国映画週間で『上司に恋する女』の邦題で上映)

脚注[編集]

  1. ^ 世界で最も読まれた「中国のブログの女王」、ITmedia News、2007年7月19日。

外部リンク[編集]