監獄ロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
監獄ロック
エルヴィス・プレスリーシングル
A面 監獄ロック
B面 やさしくしてね
リリース 1957年9月24日
規格 シングル
録音 1957年4月30日
ジャンル ロックンロール
時間 2:36
レーベル RCAレコード
作詞・作曲 ジェリー・リーバーとマイク・ストーラー
チャート最高順位
  • 1位(US)
  • 1位(UK)
エルヴィス・プレスリー シングル 年表
テディ・ベア 監獄ロック ドント
テンプレートを表示

監獄ロック」(Jailhouse Rock)とは、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)が1957年に発表したシングル。プレスリー主演映画としては3作目となる『監獄ロック』(1957年11月8日公開)の主題歌。

解説[編集]

作詞・作曲は、「ハウンド・ドッグ」と同じくジェリー・リーバーとマイク・ストーラーのコンビ(この2人は、1987年ロックの殿堂の非演奏者部門に選出された)。歌詞の内容はラヴ・ソングではなく、州立刑務所バンドをテーマにしたパーティー・ソング。2つのコードの半音進行によるイントロが印象的な楽曲で、全米チャートでは7週間に渡って1位、全英チャートでは3週間1位となり、イギリス史上初のシングル・チャート初登場で1位を獲得した曲となった。

この曲はスピードがオリジナルテイク(収録したそのままの状態)から半音分落ちている。これはレコード/CDで発売されている曲と「クローズアップ・エルヴィス」を聞き比べれば簡単に認識できる。「監獄ロック」のダンスシーンの撮影中、エルヴィスの歯に被せてあった銀歯が取れ、誤って飲み込んでしまう事故が起きた。銀歯は胃に行かずに肺へ行ったため、肺から銀歯を取り出す大手術を受けた。幸い、彼自身にも喉にも影響はなかった。

映画『監獄ロック』のサウンドトラックは、フルレンス・アルバムではなく、5曲入りのEPとして発表された。

2004年に『ローリング・ストーン(Rolling Stone)』誌が選んだ「ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500」では67位となった[1]2005年、再発シングルが全英チャートで再び1位を獲得[2]

カヴァー[編集]

脚注[編集]