エルヴィス・オン・ステージVol.2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エルヴィスオンステージVol.2」はエルヴィス・プレスリーライブ・アルバム。 1970年6月に発売され、全米チャートに11週間滞在し最高位13位を記録した。イギリスでは最高位2位まで上昇した。

解説[編集]

収録曲は1970年1月16日から2月23日に行われた公演の中から、2月16日から19日にかけて録音された8曲と、69年8月25日ディナーショウから「イエスタデイ」と「悲しき街角」を収録。 1970年3月31日と4月1日にナッシュヴィルのRCAスタジオでコーラスとエルヴィスのヴォーカルの一部のオーバーダビングが施され「ワンダー・オブ・ユー」は4月3日にもう一度コーラスのオーバーダブが行われた。[1] エルヴィスのアルバムの中では珍しくジャケットにELVISの文字がなく、収録曲も全てカバー曲だった。 シングルカットされた「ワンダー・オブ・ユー」は全米9位、全英では1位を記録した。 このシーズンのみドラムのロニー・タットは参加できず、ボブ・ラニングに代わっている。 また、ピアノがラリー・マホベラックからグレン・D・ハーディンに代わり、 スウィート・インスピレーションズのメンバーの1人がシシィ・ヒューストン(ホイットニー・ヒューストンの母)からアン・ウィリアムスに交代している。

1999年にアップグレイド盤としてリミックスが施され、6曲がボーナス・トラックとして加えられ、「イエスタデイ」と続けてメドレーで歌われていた「ヘイ・ジュード」が聴けるようになった。

2010年に「エルヴィス・オン・ステージVol.3」とのカップリングでボーナ・ストラックを加えた「エルヴィス・オン・ステージ レガシー・エディション(英題On Stage: Legacy Edition)」が発売されたが、1999年盤で施されていたリミックスがオリジナル通りの定位、サウンドに戻され、「イエスタデイ」の後の「ヘイ・ジュード」がカットされたヴァージョンに戻されてしまった。 1999年盤に加えられたボーナストラックは「ドント・クライ・ダディ」と「のっぽのサリー」だけが残され「雨のケンタッキー」は1980年のボックスセット「エルヴィス・アーロン・プレスリー」で発表されていた2月16日のディナーショウのものに差し替えられた。 14曲目に収録されている「ワンダー・オブ・ユー」のリハーサルテイクは、1997年のボックスセット「プラチナム~ライフ・イン・ミュージック」で部分的に発表されていたものの完全版となっている。

収録曲[編集]

A面[編集]

Track 録音日 邦題 曲名 作曲者 時間
1. 70/2/18MS シー・シー・ライダー See See Rider Traditional 3:06
2. 70/2/18MS リリース・ミー Release Me Eddie Miller, Dub Williams, Robert Yount 3:12
3. 70/2/16DS スイート・キャロライン Sweet Caroline ニール・ダイアモンド 2:44
4. 69/8/25DS 悲しき街角 Runaway デル・シャノン, Max Crook 2:46
5. 70/2/18DS ワンダー・オブ・ユー The Wonder of You Baker Knight 2:35

B面[編集]

Track 録音日 邦題 曲名 作曲者 時間
1. 70/2/18MS ポーク・サラダ・アニー Polk Salad Annie Tony Joe White 5:33
2. 69/8/25DS イエスタデイ Yesterday ジョン・レノン, ポール・マッカートニー 2:28
3. 70/2/16DS プラウド・メアリー Proud Mary ジョン・フォガティ 2:48
4. 70/2/19MS ウォーク・ア・マイル・イン・マイ・シューズ Walk A Mile In My Shoes Joe South 2:59
5. 70/2/17MS レット・イット・ビー・ミー Let It Be Me Gilbert Becaud, Mann Curtis, Pierre Delanoe 3:42

1999年アップグレイド・ヴァージョン[編集]

Track 録音日 邦題 曲名 作曲者 時間
1. 70/2/18MS シー・シー・ライダー See See Rider Traditional 2:34
2. 70/2/18MS リリース・ミー Release Me Eddie Miller, Dub Williams, Robert Yount 3:10
3. 70/2/16DS スイート・キャロライン Sweet Caroline ニール・ダイアモンド 2:51
4. 69/8/25DS 悲しき街角 Runaway デル・シャノン, Max Crook 2:19
5. 70/2/18DS ワンダー・オブ・ユー The Wonder of You Baker Knight 2:51
6. 70/2/18MS ポーク・サラダ・アニー Polk Salad Annie Tony Joe White 5:24
7. 69/8/25DS イエスタデイ / ヘイ・ジュード Yesterday / Hey Jude ジョン・レノン, ポール・マッカートニー 4:41
8. 70/2/16DS プラウド・メアリー Proud Mary ジョン・フォガティ 2:47
9. 70/2/19MS ウォーク・ア・マイル・イン・マイ・シューズ Walk A Mile In My Shoes Joe South 2:50
10. 70/2/18DS イン・ザ・ゲットー In The Ghetto Mac Davis 2:45
11. 70/2/17MS ドント・クライ・ダディ Don't Cry Daddy Mac Davis 3:00
12. 70/2/17MS 雨のケンタッキー Kentucky Rain Eddie Rabbitt, Dick Heard 3:53
13. 70/2/19MS 愛さずにはいられない I Can't Stop Loving You Don Gibson 2:21
14. 70/2/19 サスピシャス・マインド Suspicious Minds Mark James 5:04
15. 70/2/18DS のっぽのサリー Long Tall Sally Enotris Johnson, Robert Blackwell, リトル・リチャード 1:26
16. 70/2/17MS レット・イット・ビー・ミー Let It Be Me Gilbert Becaud, Mann Curtis, Pierre Delanoe 3:25

レガシー・エディション[編集]

ディスク1[編集]

Track 録音日 邦題 曲名 作曲者 時間
1. 70/2/18MS シー・シー・ライダー See See Rider Traditional 3:06
2. 70/2/18MS リリース・ミー Release Me Eddie Miller, Dub Williams, Robert Yount 3:11
3. 70/2/16DS スイート・キャロライン Sweet Caroline ニール・ダイアモンド 2:43
4. 69/8/25DS 悲しき街角 Runaway デル・シャノン, Max Crook 2:46
5. 70/2/18DS ワンダー・オブ・ユー The Wonder of You Baker Knight 2:34
6. 70/2/18MS ポーク・サラダ・アニー Polk Salad Annie Tony Joe White 5:33
7. 69/8/25DS イエスタデイ Yesterday ジョン・レノン, ポール・マッカートニー 2:27
8. 70/2/16DS プラウド・メアリー Proud Mary ジョン・フォガティ 2:47
9. 70/2/19MS ウォーク・ア・マイル・イン・マイ・シューズ Walk A Mile In My Shoes Joe South 2:59
10. 70/2/17MS レット・イット・ビー・ミー Let It Be Me Gilbert Becaud, Mann Curtis, Pierre Delanoe 3:39
11. 70/2/17MS ドント・クライ・ダディ Don't Cry Daddy Mac Davis 2:38
12. 70/2/16DS 雨のケンタッキー Kentucky Rain Eddie Rabbitt, Dick Heard 3:20
13. 70/2/18DS のっぽのサリー Long Tall Sally Enotris Johnson, Robert Blackwell, リトル・リチャード 1:32
14. 70/2/18 ワンダー・オブ・ユー(リハーサル) The Wonder of You Baker Knight 6:57

ディスク2[編集]

Track 録音日 邦題 曲名 作曲者 時間
1. 69/8/25MS ブルー・スエード・シューズ Blue Suede Shoes カール・パーキンス 2:06
2. 69/8/24MS ジョニー・B.グッド Johnny B. Goode チャック・ベリー 2:12
3. 69/8/25MS 恋にしびれて All Shook Up Otis Blackwell and エルヴィス・プレスリー 2:15
4. 69/8/24MS 今夜はひとりかい? Are You Lonesome Tonight? Lou Handman and Roy Turk 3:16
5. 69/8/25MS ハウンド・ドッグ Hound Dog Jerry Leiber and Mike Stoller 1:53
6. 69/8/25MS 愛さずにはいられない I Can't Stop Loving You Don Gibson 3:19
7. 69/8/25MS マイ・ベイブ My Babe ウィリー・ディクスン 2:12
8. 69/8/25MS ミステリー・トレイン / タイガーマン Mystery Train / Tiger Man Junior Parker and Sam Phillips / Joe Hill Louis and Lewis Burns 3:46
9. 69/8/25MS ワーズ Words ロビン・ギブ, バリー・ギブ, モーリス・ギブ 2:46
10. 69/8/25DS イン・ザ・ゲットー In the Ghetto Mac Davis 2:56
11. 69/8/26DS サスピシャス・マインド Suspicious Minds Mark James 7:46
12. 69/8/26DS 好きにならずにいられない Can't Help Falling In Love George David Weiss, Hugo Peretti, Luigi Creatore 2:12
13. 69/8/23DS アイ・ガット・ア・ウーマン I Got a Woman レイ・チャールズ 2:39
14. 69/8/23DS 監獄ロック/冷たくしないで Jailhouse Rock/Don't Be Cruel Jerry Leiber and Mike Stoller / Otis Blackwell and エルヴィス・プレスリー 3:22
15. 69/8/23DS ハートブレイク・ホテル Heartbreak Hotel Mae Boren Axton, Thomas Durden, and エルヴィス・プレスリー 2:19
16. 69/8/23DS べイビー・ホワット・ユー・ウォント・ミー・トゥ・ドゥ Baby, What Do You Want Me to Do ジミー・リード 3:32
17. 69/8/23MS 考えなおして Reconsider Baby Lowell Fulson 3:17
18. 69/8/25DS 時のたつのは早いもの Funny How Time Slips Away ウィリー・ネルソン 2:38

DS=ディナーショウ MS=ミッドナイトショウ

参加ミュージシャン[編集]

1970年1月26日~2月23日ラスヴェガス公演[編集]

  • エルヴィス・プレスリー - Elvis Presley ヴォーカル、ギター
  • ジェームズ・バートン - James Burton リード・ギター
  • ジョン・ウィルキンソン - John Wilkinson リズム・ギター
  • チャーリー・ホッジ - Charlie Hodge ギター、バッキング・ヴォーカル
  • ボブ・ラニング - Bob Lanning ドラム
  • ジェリー・シェフ - Jerry Scheff ベース
  • グレン・D・ハーディン - Glen D. Hardin ピアノ
  • ミリー・カーカム - Millie Kirkham バッキング・ヴォーカル
  • ザ・スウィート・インスピレーションズ - The Sweet Inspirations バッキング・ヴォーカル
  • ジ・インペリアルズ - The Imperials バッキング・ヴォーカル
  • ボビー・モリス・オーケストラ - Bobby Morris and his Orchestra オーケストラ

1970年3月31日、4月1日、4月3日オーバーダブ・セッション[編集]

  • ジャーニー・グリーン - バッキング・ヴォーカル
  • メアリー・ホラディ - バッキング・ヴォーカル
  • ジンジャー・ホラディ - バッキング・ヴォーカル
  • サンディ・ポージー - バッキング・ヴォーカル
  • ミリー・カーカム - バッキング・ヴォーカル
  • ドロレス・エドジン - バッキング・ヴォーカル
  • リッキー・ペイジ - バッキング・ヴォーカル
  • ハーシャル・ウィントン - バッキング・ヴォーカル
  • ジョセフ・バブロック - バッキング・ヴォーカル

1969年7月31日~8月28日ラスヴェガス公演[編集]

  • エルヴィス・プレスリー - Elvis Presley ヴォーカル、ギター
  • ジェームズ・バートン - James Burton リード・ギター
  • ジョン・ウィルキンソン - John Wilkinson リズム・ギター
  • チャーリー・ホッジ - Charlie Hodge ギター、バッキング・ヴォーカル
  • ロニー・タット - Ronnie Tutt ドラム
  • ジェリー・シェフ - Jerry Scheff ベース
  • ラリー・マホベラック - Larry Muhoberac ピアノ
  • ミリー・カーカム - Millie Kirkham バッキング・ヴォーカル
  • ザ・スウィート・インスピレーションズ - The Sweet Inspirations バッキング・ヴォーカル
  • ジ・インペリアルズ - The Imperials バッキング・ヴォーカル
  • ボビー・モリス・オーケストラ - Bobby Morris and his Orchestra オーケストラ

脚注[編集]

  1. ^ ワークス・オブ・エルヴィス115P