歌の贈り物 (エルヴィス・プレスリーのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

歌の贈り物」(Something for Everybody)はエルヴィス・プレスリー1961年アルバム

解説[編集]

収録曲は1961年3月12日から13日にかけてナッシュヴィルで12曲が録音され、「アイ・フィール・ソー・バッド」がシングルに使われたため、 映画「嵐の季節」用に録音された「アイ・ストリップト,アイ・スタンブルド,アイ・フェル」を加えて発売された。

オリジナルではA面がバラードサイド、B面がリズムサイドと分けられていたが、日本での初出時にはA面がリズムサイドとなっていた。 エルヴィスはアルバムの出来に満足し、RCA重役のビル・ブロックに宛てた手紙の中で「私たちがこのアルバムの出来にどんなに満足しているか、お知らせしたく思います」と書き送っている。 [1]

除隊後のエルヴィスのライヴパフォーマンスは1960年3月26日のフランク・シナトラ・タイメックス・ショーへのTV出演と、 1961年2月25日のメンフィスのエリス・オーディトリアムでの2回のコンサート、3月25日のハワイでのコンサートの4回を行ったのみで、 1968年のカムバック・スペシャルと1969年のラスヴェガス公演までコンサート活動は途絶えていた。

1999年にアップグレイド・バージョンとして6曲のボーナストラックが加えられた。

「マリーは恋人」と「リトル・シスター」は両面ともヒットしたもののラジオで放送回数を2分してしまい「マリーは恋人」が4位、「リトル・シスター」が5位止まりだった。 [2]

ギターのハンク・ガーランドは1961年9月に交通事故に遭い2度とギターの弾けない体になってしまったため「リトル・シスター」が最後のエルヴィスとの録音になってしまった。

2011年に「エルヴィス・イズ・バック」のレガシー・エディションのディスク2としてボーナストラックを加えてカップリングされた。 曲順がオリジナルアルバム通りの順番に並び替えられ、その後にボーナストラックという順番になったものの、 収録曲自体は「エルヴィス・イズ・バック」と「歌の贈り物」のアップグレイド・ヴァージョンを合わせたものと変わらず、未発表曲や別テイクなどは収録されていない。

収録曲[編集]

A面[編集]

Track Recorded Song Title Writer(s) Time
1. 61/3/12 ゼアズ・オールウェイズ・ミー There's Always Me Don Robertson 2:16
2. 61/3/12 ギヴ・ミー・ザ・ライト Give Me the Right Fred Wise and Norman Blagman 2:32
3. 61/3/12 イッツ・ア・シン It's A Sin Fred Rose and Zeb Turner 2:39
4. 61/3/13 センチメンタル・ミー Sentimental Me James T. Morehead and James Cassin 2:31
5. 61/3/13 スターティング・トゥデイ Starting Today Don Robertson 2:03
6. 61/3/12 ジェントリー Gently Murray Wisell and Edward Lisbona 2:15

B面[編集]

Track Recorded Song Title Writer(s) Time
1. 61/3/12 アイム・カミング・ホーム I'm Comin' Home Charlie Rich 2:20
2. 61/3/12 あなたの腕で In Your Arms Aaron Schroeder and Wally Gold 1:50
3. 61/3/13 悪いのは僕だ Put the Blame On Me Fred Wise, Kay Twomey, Norman Blagman 1:57
4. 61/3/13 ジュディ Judy Teddy Redell 2:10
5. 61/3/12 アイ・ウォント・ユー・ウィズ・ミー I Want You With Me Woody Harris 2:13
6. 60/11/8 アイ・ストリップト,アイ・スタンブルド,アイ・フェル I Slipped, I Stumbled, I Fell Fred Wise and Ben Weisman 1:35

1999年アップグレイド・バージョン[編集]

Track Recorded Song Title Writer(s) Time
1. 60/10/30 サレンダー Surrender Doc Pomus and Mort Shuman 1:51
2. 61/3/12 ゼアズ・オールウェイズ・ミー There's Always Me Don Robertson 2:16
3. 61/3/12 ギヴ・ミー・ザ・ライト Give Me the Right Fred Wise and Norman Blagman 2:32
4. 61/3/12 イッツ・ア・シン It's A Sin Fred Rose and Zeb Turner 2:39
5. 61/3/13 センチメンタル・ミー Sentimental Me James T. Morehead and James Cassin 2:31
6. 61/3/13 スターティング・トゥデイ Starting Today Don Robertson 2:03
7. 61/3/12 ジェントリー Gently Murray Wisell and Edward Lisbona 2:15
8. 61/3/12 アイム・カミング・ホーム I'm Coming Home Charlie Rich 2:20
9. 61/3/12 あなたの腕で In Your Arms Aaron Schroeder and Wally Gold 1:50
10. 61/3/13 悪いのは僕だ Put the Blame On Me Fred Wise, Kay Twomey, Norman Blagman 1:57
11. 61/3/13 ジュディ Judy Teddy Redell 2:10
12. 61/3/12 アイ・ウォント・ユー・ウィズ・ミー I Want You With Me Woody Harris 2:13
13. 61/3/12 アイ・フィール・ソー・バッド I Feel So Bad Chuck Willis 2:53
14. 61/6/26 マリーは恋人 (Marie's the Name of) His Latest Flame Doc Pomus and Mort Shuman 2:07
15. 61/6/26 リトル・シスター Little Sister Doc Pomus and Mort Shuman 2:30
16. 61/10/15 グッド・ラック・チャーム Good Luck Charm Aaron Schroeder and Wally Gold 2:23
17. 61/10/15 エニシング・ザッツ・パート・オブ・ユー Anything That's Part of You Don Robertson 2:04
18. 60/11/8 アイ・ストリップト,アイ・スタンブルド,アイ・フェル I Slipped, I Stumbled, I Fell Fred Wise and Ben Weisman 1:35

参加ミュージシャン[編集]

1960年10月30日~31日セッション[編集]

  • エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley) - ヴォーカル、ギター
  • スコティ・ムーア(Scotty Moore) - ギター
  • ハンク・ガーランド(Hank Garland) - ギター
  • ボブ・ムーア(Bob Moore) - ベース
  • D.J.フォンタナ(D. J. Fontana) - ドラム
  • バディ・ハーマン(Buddy Harman) - ドラム
  • フロイド・クレイマー(Floyd Cramer) - ピアノ
  • ブーツ・ランドルフ(Boots Randolph) - サクソフォーン
  • ミリー・カーカム(Millie Kirkham) - バッキングヴォーカル
  • ザ・ジョーダネアーズ(The Jordanaires) - バッキングヴォーカル

1960年11月7日~8日セッション[編集]

  • エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley) - ヴォーカル、ギター
  • スコティ・ムーア(Scotty Moore) - ギター
  • タイニー・ティムブレル(Tiriy Timbrell) - リズムギター
  • メイヤー・ルーピン(Meyer Rubin) - ベース
  • D.J.フォンタナ(D. J. Fontana) - ドラム
  • ダドレイ・ブルックス(Dudley Brooks) - ピアノ
  • ザ・ジョーダネアーズ(The Jordanaires) - バッキングヴォーカル
  • ジミー・ハスケル - アコーディオン

1961年3月12日~13日セッション[編集]

  • エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley) - ヴォーカル、ギター
  • スコティ・ムーア(Scotty Moore) - ギター
  • ハンク・ガーランド(Hank Garland) - ギター
  • ボブ・ムーア(Bob Moore) - ベース
  • D.J.フォンタナ(D. J. Fontana) - ドラム
  • バディ・ハーマン(Buddy Harman) - ドラム
  • フロイド・クレイマー(Floyd Cramer) - ピアノ、オルガン
  • ミリー・カーカム(Millie Kirkham) - バッキングヴォーカル
  • ザ・ジョーダネアーズ(The Jordanaires) - バッキングヴォーカル
  • ブーツ・ランドルフ(Boots Randolph) - サクソフォーン

1961年6月25日~26日セッション[編集]

  • エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley) - ヴォーカル、ギター
  • スコティ・ムーア(Scotty Moore) - ギター
  • ハンク・ガーランド(Hank Garland) - ギター
  • ニール・マシューズ(Neal Matthews) - ギター
  • ボブ・ムーア(Bob Moore) - ベース
  • D.J.フォンタナ(D. J. Fontana) - ドラム
  • バディ・ハーマン(Buddy Harman) - ドラム
  • フロイド・クレイマー(Floyd Cramer) - ピアノ、オルガン
  • ゴードン・ストーカー(Gordon Stoker) - ピアノ
  • ミリー・カーカム(Millie Kirkham) - バッキングヴォーカル
  • ザ・ジョーダネアーズ(The Jordanaires) - バッキングヴォーカル
  • ブーツ・ランドルフ(Boots Randolph) - サクソフォーン

1961年10月15日~16日セッション[編集]

  • エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley) - ヴォーカル、ギター
  • スコティ・ムーア(Scotty Moore) - ギター
  • ジェリー・ケネディ(Jerry Kennedy) - ギター
  • ボブ・ムーア(Bob Moore) - ベース
  • D.J.フォンタナ(D. J. Fontana) - ドラム
  • バディ・ハーマン(Buddy Harman) - ドラム
  • フロイド・クレイマー(Floyd Cramer) - ピアノ
  • ブーツ・ランドルフ(Boots Randolph) - サクソフォーン、クラリネット
  • ゴードン・ストーカーGordon Stoker - アコーディオン(For The Million And The Last Time)
  • ミリー・カーカム(Millie Kirkham) - バッキングヴォーカル
  • ザ・ジョーダネアーズ(The Jordanaires) - バッキングヴォーカル

脚注[編集]

  1. ^ 歌の贈り物(BVCM-31025)ライナーノーツ
  2. ^ アーティスト・オブ・ザ・センチュリー(BVCM-37078~80) ライナーノーツ

Template:エルヴィス・プレスリー