武漢緑地中心

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
武漢緑地中心
武汉绿地中心
施設情報
所在地 中華人民共和国の旗 中華人民共和国武漢市
状態 建設中
建設期間 2010年12月 - 2017年(予定)
用途 オフィス、商業、多目的
各種諸元
階数 119 階
関連企業
設計 エイドリアンスミス+GG

武漢緑地中心とは、中国湖北省武漢市で建設が進められている超高層ビルである。

概要[編集]

上海市の不動産大手企業・緑地集団が武昌車両基地跡地に建設を進めている。設計はブルジュ・ハリファの設計も担当したエイドリアン・スミスが[1][2]、構造設計はペトロナスツインタワー台北101などの実績を持つソーントン・トマセッティが担当する[3]

2010年12月8日に着工[4]2017年に完成予定。2013年現在は地下部分の基礎工事が進行中である[5]

当初計画では高さ606m、地上119階建となる予定であったが、上海中心2015年竣工予定、高さ632m)を抜いて中国で最も高い高層ビルとなることを目指し、設計を変更してさらに高さを伸ばす計画も浮上している[6]

建設現場(2013年1月)

脚注[編集]

外部リンク[編集]