新店線 (台湾鉄路管理局)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新店線
戦後の1947年の台北付近地図
戦後1947年の台北付近地図
各種表記
繁体字 新店線
簡体字 新店线
拼音 Xīndiàn xiàn
通用拼音 Sindiàn siàn
注音符号 ㄒㄧㄣ ㄉㄧㄢˋ ㄒㄧㄢˋ
発音: シンディェンシェン
台湾語拼音 Sin tiàm sòaⁿ
日本語漢音読み しんてんせん
英文 Xindian Line
テンプレートを表示
乗車券

新店線(しんてんせん)は、かつて存在した台湾鉄路管理局鉄道路線。戦前は台湾総督府鉄道ではなく、私鉄・台北鉄道の路線であり、台湾総督府鉄道部年報には萬華—新店線(まんかしんてんせん)と掲載された

1960年代になり道路が整備されたことにより乗客が激減し、台湾鉄路管理局として最初に廃止された。全長10.4km。廃線後の線路敷地は、現在の「汀洲路」、「羅斯福路」(ルーズベルト通り)、「北新路」である。

廃止30年後、新店線跡地の羅斯福路、北新路の地下に台北捷運新店線の線路が建設された。現在の捷運新店線には当時の台鉄新店線の駅と同じ駅名が多い。

歴史[編集]

  • 1921年 - 台北鉄道株式会社の路線として開業、軌間1067mm
  • 1945年 - 戦後、台北鉄道株式会社は台北鉄路公司と改称
  • 1949年 - 台湾鉄路管理局が台北鉄路公司から買収
  • 1965年3月20日 - 赤字廃止

駅一覧[編集]

駅名 駅番号 駅間
キロ
累計
キロ
等級 接続路線・備考 所在地
万華駅 101 0.0 0.0 一等 縦貫線 台北市 万華区
堀江駅   0.5 0.5 廃止 貨物専用駅 中正区
和平駅   0.6 1.1 廃止 旧名は馬場町駅
蛍橋駅   0.8 1.9 廃止  
古亭駅   0.7 2.6 廃止 旧名は古亭町駅
仙公廟駅   0.8 3.4 廃止 戦後廃止
水源地駅   0.5 3.9 廃止  
公館駅   0.6 4.5 廃止  
万隆駅   1.3 5.8 廃止 旧名は十五分駅 文山区
製缶会社前駅   0.7 6.5 廃止 戦後廃止
景美駅   0.3 6.8 廃止 旧名は景尾駅
二十張駅   0.8 7.6 廃止 戦後廃止
公学校前駅   0.4 8.0 廃止 戦後廃止 新北市 新店区
大坪林駅   0.5 8.5 廃止  
七張駅   0.5 9.0 廃止 戦後新設
新店駅   1.4 10.4 廃止  
郡役所前駅   0.3 10.7 廃止 戦後廃止

関連項目[編集]