将軍山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
将軍山駅
将軍山駅舎とホーム(2004年7月)
将軍山駅舎とホーム(2004年7月)
しょうぐんざん - Shōgunzan
A35 当麻 (3.5km)
(2.1km) 伊香牛 A37
所在地 北海道上川郡当麻町北星2区
駅番号 A36
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 石北本線
キロ程 17.4km(新旭川起点)
電報略号 クン
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1960年昭和35年)5月2日
備考 無人駅
1977年の将軍山仮乗降場と周囲約500m×750m範囲。上が上川方面。右に比高70m程の高さの将軍山(標高約239m)がある。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

将軍山駅(しょうぐんざんえき)は、北海道上川郡当麻町北星2区にある北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線駅番号A36。普通列車のうち、下り4本、上り6本(うち1本は休日運休)が停車する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

駅周辺[編集]

農村風景の中にぽつんとある駅。田んぼと数軒の農家があるのみ。

駅名の由来[編集]

  • その昔、この地を開拓しようとした屯田兵が入植にあたり、アイヌの案内により入植地をきめた永山武四郎将軍の名にちなんだ駅名である。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道
石北本線
当麻駅 (A35) - 将軍山駅 (A36) - 伊香牛駅 (A37)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]