柏陽駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
柏陽駅
柏陽駅(2009年10月)
柏陽駅(2009年10月)
はくよう - Hakuyō
A60 北見 (2.7km)
(2.2km) 愛し野 A62
所在地 北海道北見市並木町
駅番号 A61
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 石北本線
キロ程 183.7km(新旭川起点)
電報略号 ハヨ
駅構造 高架駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1957年昭和32年)12月1日
備考 無人駅
ホームの様子
1977年の柏陽仮乗降場と周囲約500m範囲。右上が網走方面。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

柏陽駅(はくようえき)は、北海道北見市並木町にある北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線である。駅番号A61高架駅としては、日本最北端かつ最東端に位置する駅である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

高架駅。1面1線の単式ホーム構造を持つ北見駅管理の無人駅。当駅に停車する列車はすべてワンマン運転であるが、通学時間帯の3〜4両編成の列車はすべてのドアを開放する。

駅周辺[編集]

北見市の住宅街となっており、商店なども多い。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道
石北本線
北見駅 (A60) - 柏陽駅 (A61) - 愛し野駅 (A62)

関連項目[編集]

ウィキメディア・コモンズには、柏陽駅に関するカテゴリがあります。

外部リンク[編集]