富山県立富山工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
富山県立富山工業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 富山県
併合学校 富山県立大沢野工業高等学校
校訓 自他敬愛
進取敢行
設立年月日 1948年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 記事参照
学期 3学期制
高校コード 16118H
所在地 930-8081
富山県富山市五福2238
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

富山県立富山工業高等学校(とやまけんりつ とやまこうぎょうこうとうがっこう)は、富山県富山市五福に所在する公立工業高等学校

設置学科[編集]

全日制[編集]

機械系の製図・工作・設計などの基礎的な知識と技術を学ぶ。実習中心でものづくりの基本についても学ぶ。
  • 電子機械工学科 - 40名1クラス
機械系の製図・工作・設計などの基礎的な知識と技術を学ぶ。また情報系のプログラミングソフトウェアハードウェアなどの基礎的な知識についても学ぶ。
  • 金属工学科 - 40名1クラス
材料の性質や加工・製造・用途などについての知識と技術を学ぶ。
電気基礎・電力技術・電子技術などの基礎的な知識と技術を学ぶ。
建築系の製図・設計・構造などの基礎的な知識と技術を学ぶ。2年次には、建築コースとインテリアコースに分かれて学習する。

定時制[編集]

沿革[編集]

  • 1948年 - 県立富山工業高等学校・市立富山工業高等学校・県立婦負高等学校・県立西部女子高等学校の4校を統合して県立富山西部高等学校となる。全日制に機械、電気、工業化学、土木、建築、木材工芸、金属工業、普通、農業、蚕業の諸学科を置く。
  • 1950年 - 普通科を富山中部高等学校に、県立富山北部高等学校の薬業科を本校へ移す。
  • 1951年 - 県立富山工業高等学校と改称。定時制に電気科新設、農業、園芸科を県立婦負農業高等学校に分離。
  • 1963年 - 木材工芸科を工芸科と改称。薬業科生徒募集停止。
  • 1964年 - 設計計測科新設。
  • 1965年 - 定時制に生産機械科新設。
  • 1969年 - 土木科生徒募集停止。
  • 2010年 - 県立大沢野工業高等学校と統合。富山西高等学校土木科を本校へ移す。情報技術科を電子機械工学科と改称したほか、全日制全学科が「○○工学科」となる。

部活動[編集]

運動系[編集]

  • 硬式野球部
  • サッカー部
  • ラグビー部
  • ソフトテニス部
  • 陸上部
  • ハンドボール部
  • バレーボール部
  • バスケットボール部
  • バドミントン部
  • 卓球部
  • 柔道部
  • 剣道部
  • 山岳部
  • スキー部
  • ボート部


文化系[編集]

  • 放送部
  • 新聞部
  • 吹奏楽部
  • 写真部
  • ギター部
  • ボランティア部

工学系[編集]

  • 機械工学部
  • 情報技術研究部
  • 金属工学部
  • 電気研究部
  • 建築工学部
  • パソコン部

資格[編集]

以下の検定または試験は、在学中に全員受験または受験可能である。学科によって受験する検定は異なる。

進路[編集]

就職先[編集]


進学先[編集]


著名な出身者[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]