大澤亜季子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おおさわ あきこ
大澤 亜季子
プロフィール
愛称 あっきい、あっこ、大澤ちゃん
出身地 日本の旗 日本 大阪府
生年月日 1987年11月19日(27歳)
血液型 A型
最終学歴 日本大学文理学部史学科卒業
所属事務所 セント・フォース
職歴 WOWOW専属アナウンサー(2010年 - 2012年)
活動期間 2007年 -
ジャンル 天気キャスター(2008年まで)
公式サイト セント・フォース
出演番組・活動
現在 ワールドビジネスサテライト
(トレンドたまごリポーター)
過去 めざましどようび
(お天気キャスター)

大澤 亜季子(おおさわ あきこ、1987年11月19日[1] - )は、日本のタレント・アナウンサー。セント・フォース所属。日本大学文理学部史学科卒業[1]

人物[編集]

  • 大阪府出身[1]。身長164cm[1]。血液型はA型
  • 2007年3月26日、フジテレビ朝の情報番組『めざましテレビ』に出演。番組内で『めざましどようび』の3代目お天気キャスターとしての抱負を語る(これが事実上、初のテレビ出演となる)。
  • そして2007年4月7日、『めざましどようび』の3代目お天気キャスターとして正式にデビュー(前任は山縣苑子)。当時の彼女は「めざましファミリー」3番組[2]としては初物づくしの出演者となった。(以下、参照)
    • 当時19歳でのお天気キャスター就任は、『めざましどようび』『めざましテレビ』を通じて最年少であると同時に、「早耳トレンドNo.1」コーナーのリポーターを除けば初めての10歳代のレギュラー出演者であった。
    • また、2007年5月1日放送の『めざにゅ〜』にゲスト出演した。これにより、わずか1か月あまりで「めざましファミリー」3番組に出演したことになる。これは新旧のめざましファミリーを通しても最短であった。
  • かつて『めざましどようび』で共演していた松尾翠(当時フジテレビアナウンサー)と、同じ事務所のタレントで関西(和歌山県)出身の岩崎千明とはプライベートでも仲良しである。お互いに遊んだりしているときの様子を自身のブログはもちろん、松尾・岩崎のブログにも載せられている。自身のブログの中で、松尾+大澤で“まつおおさわ”、(岩崎)千明+(大澤)亜季子で“ちあきこ”(または、チアキコ)[3]とコンビで載せることもある。また同じ事務所のタレント・スポーツキャスターの山岸舞彩とも親交が深い。
  • 2008年9月27日の放送をもって『めざましどようび』(『めざましどようびメガ』を含む)のお天気キャスターを卒業。以来半年間は学業を優先していたため、テレビ出演などの表立った芸能活動を控えていたが、2009年4月より『NHK高校講座地学[4]の番組でアシスタントを務める。
  • 尊敬する人物は浜崎あゆみ。「芸能界入りする前から憧れの人だった」と『めざましどようび』の番組内で語っている。そして2009年2月1日放送のTOKYO FM『サンデースペシャル・浜崎あゆみ特集』ではナビゲーターを務めた。
  • 大学卒業後の2010年4月より、WOWOWの専属アナウンサーになる。但しWOWOWの正社員や契約社員ではなかったため、2009年度に出演した『NHK高校講座・地学』は2010年度からも再放送されている他、「ハトマーク」のCMも引き続き登場。
  • 2012年3月いっぱいでWOWOWとの専属契約を解除。同年4月からはJ:COMのケーブルテレビ番組に出演。

出演[編集]

現在の出演[編集]

過去の出演番組[編集]

バラエティー[編集]

コマーシャル[編集]

WOWOW専属だった時期もCMやポスターのイメージモデルを担当していた。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 大澤 亜季子のプロフィール - Cent FORCE Co.,Ltd.”. 2012年4月19日閲覧。
  2. ^ 一時期『めざましどようびメガ』を加え4番組だった。
  3. ^ 岩崎千明のブログ[1]でも同様に載せていることがある。なお、“ちあきこ”の愛称は事務所も公認している。
  4. ^ 『NHK高校講座』の宣伝で、撮影当時21才ながら女子高生のブレザー姿を披露した。
  5. ^ 2013年4月 - 2013年6月までは、火・水担当
  6. ^ NHKオンデマンド - 古代史スペシャル 古代日本のハイウエー 1300年前の“列島改造””. 2012年4月19日閲覧。
  7. ^ セント・フォーストピックス・2012年3月29日

外部リンク[編集]