右心室

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
右心室
ラテン語 ventriculus dexter
英語 Right ventricle

右心室(うしんしつ、: right ventricle: ventriculus dexter)は、心臓を構成する左右の心房心室のからなる4つの部屋の1つ、側の心室のこと。

概要[編集]

全身を通り上下の大静脈から戻ってきた血液は、正常であればまず右心房をに入った後に、三尖弁を経由して右心室に入る。右心室に入った血液は、その収縮により肺動脈を経由してに送られ、赤血球の持つ二酸化炭素酸素とを交換する。

先天性心疾患の中には、右心室があるべき部位に左心室の構造があったり、逆に左心室があるべき部位に右心室の構造があったりすることがある。この場合、構造が右心室であるものを解剖学的右心室、右心室の部位にある心室を構造的右心室と呼ぶ。

関連項目[編集]