肺動脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
動脈: 肺動脈
Diagram of the human heart (cropped) ja.svg
ヒトの心臓の構造
肺動脈は紫色で示されている
Alveoli diagram.png
英語 Pulmonary artery
ラテン語 truncus pulmonalis, arteria pulmonalis
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
起始
右心室   
静脈
MeSH Pulmonary+Artery
テンプレートを表示

肺動脈(はいどうみゃく)は、心臓の右心室からへ血液を送り出す動脈であり、静脈血(脱酸素化された血液)を運ぶ唯一の動脈である(胎児の臍帯動脈を除く)。

人間の心臓の場合、肺動脈は右心室の肺動脈弁から始まり、比較的太く短い肺動脈幹(長さ5cm、直径3cm程度)を経たのち、2つの肺動脈(左肺動脈、右肺動脈)に分岐して、それぞれ左右の肺に静脈血を運ぶ。

関連項目[編集]