介在板

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

介在板(かいざいばん、英:intercalated disk)とは心筋横紋の間に存在する構造。心筋細胞同士を連結させ、筋細線維の張力を細胞から細胞へと伝える装置。心筋細胞が連続して連結している状態を心筋線維と呼ぶ。

参考文献[編集]

  • 日本獣医解剖学会編集 『獣医組織学 改訂第二版』 学窓社 2003年 ISBN 4873621135

関連項目[編集]