圧受容器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

圧受容器(あつじゅようき、:baroreceptor又はbaroceptor)とは圧力変化に反応する受容器の総称。皮膚の圧変化を感知する受容器、細胞外液量を感知する受容器、血圧変化を感知する受容器が存在するが、特に血圧変化を感知する受容器を指すことがある。血圧変化を感知する受容器は頚動脈洞大動脈弓心房心室に存在する。血圧変化を感知する受容器は短期における変化には応答するが、慢性的な変化にはほとんど反応しない。これは長期的な変化では反応レベルが再設定されるためである。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 獣医学大辞典編集委員会編集 『明解獣医学辞典』 チクサン出版社 1991年 ISBN 4885006104
  • 高橋迪雄監訳 『獣医生理学 第2版』 文永堂出版 2000年 ISBN 4830031824