北山駅 (京都府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北山駅
1番出入口
1番出入口
きたやま - KITAYAMA
松ヶ崎 (1.0km)
(1.2km) 北大路
所在地 京都市北区上賀茂岩ケ垣内町
駅番号 K03
所属事業者 京都市交通局京都市営地下鉄
所属路線 烏丸線
キロ程 2.6km(国際会館起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
6,514人/日(降車客含まず)
-2012年-
乗降人員
-統計年度-
13,063人/日
-2012年-
開業年月日 1990年平成2年)10月24日

配線図

松ヶ崎駅

2 1


STRg STRf
STR+BSl STR+BSr
STR+BSl STR+BSr
KRWgl+l KRWgr+r
STRg STRf

北大路駅

北山駅(きたやまえき)は、京都府京都市北区にある、京都市営地下鉄烏丸線。駅番号はK03。駅名は、東西方向に走る通りである北山通に由来する。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線の地下駅。改札口は1ヶ所のみ。

のりば[編集]

1 烏丸線 四条京都竹田近鉄奈良方面
2 烏丸線 国際会館行き

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員13,063人である[1]

各年度の1日平均乗降・乗車人員は下表のとおりである。

年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
出典
2003年(平成15年) 12,669 6,323 [2]
2004年(平成16年) 12,695 6,328 [2]
2005年(平成17年) 12,838 6,403 [2]
2006年(平成18年) 12,896 6,431 [2]
2007年(平成19年) 13,073 6,516 [2]
2008年(平成20年) 13,109 6,543 [2]
2009年(平成21年) 12,900 6,427 [3]
2010年(平成22年) 12,820 6,393 [3]
2011年(平成23年) 12,589 6,278 [3]
2012年(平成24年) 13,063 6,514 [3]

駅周辺[編集]

1970年代以前は現北山通りの南側は下鴨一帯からの住宅の外れであって植物園の森が茂り、北側は田園地帯だった。今では北側は住宅や商店、小規模事業所が並ぶ。この地域は新しい建物が多い。1980年代後半から1990年代にかけて、駅近辺の北山通り沿いに、多くのブティックや雑貨屋、カフェ、洋菓子屋などが進出し、お洒落な街のイメージをもたらした。しかしバブル崩壊により急激な開発は収まり、BEAMSベネトンなどは撤退したが(α-stationもこの地域にあった)、イノブンマールブランシュやいくつかのカフェなどがイメージメーカーとして存在しており、一定の人気を保っている。

路線バス[編集]

最寄りバス停は、北山駅前である。

4系統:出町柳駅四条河原町 京都駅行/深泥池 上賀茂神社
北8系統:千本北大路行/高野 北大路バスターミナル
30系統:北大路駅・出雲路橋 経由 出町柳駅

歴史[編集]

  • 1990年平成2年)10月24日 - 北大路駅からまでの延伸開通に伴い開業する。当時は起点駅であった。
  • 1997年(平成9年)6月3日 - 烏丸線が国際会館駅まで延伸され、中間駅となる。
  • 2007年(平成19年)4月1日 - PiTaPaの供用を開始する。
  • 2010年(平成22年)4月[6] - 駅名標の下に、近隣施設の名称(京都コンサートホール前)が広告として付記される[7]

隣の駅[編集]

京都市営地下鉄
烏丸線
松ヶ崎駅 (K02) - 北山駅 (K03) - 北大路駅 (K04)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

  1. ^ 京都市交通局:事業の概要
  2. ^ a b c d e f 京都市交通事業白書 平成20年度版 - 京都市
  3. ^ a b c d 京都市交通事業白書 平成24年度版 高速鉄道事業 - 京都市
  4. ^ 北山駅前に停車する系統、京都市交通局
  5. ^ 北山駅前【京都バス】、京都バス
  6. ^ 平成22年度 交通局運営方針(16ページ) - 京都市交通局(2010年6月9日付、2013年9月18日閲覧)
  7. ^ 駅別名?実は広告です 京都市地下鉄、増収へ23駅導入 - 京都新聞(2013年2月6日付、同日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 北山駅(駅施設) - 京都市情報館 交通局