京都コンサートホール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京都コンサートホール
Kyoto Concert Hall
ホール外観
情報
正式名称 京都コンサートホール[1]
客席数 大ホール:1833席
小ホール:510席
延床面積 22,412㎡m²
用途 コンサートホール
運営 指定管理者:公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団
所在地 606-0823
京都市左京区下鴨半木町1-26
位置
アクセス 京都市営地下鉄烏丸線北山駅
京都市営バス北山駅前停留所
公式サイト http://www.kyoto-ongeibun.jp/kyotoconcerthall/
テンプレートを表示

京都コンサートホール(きょうとコンサートホール)は、京都市左京区に位置する市立のクラシックコンサート専用のコンサートホール

概要[編集]

平安京建都1200年記念事業の一環として京都市が建設した。指定管理者制度を導入し、公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団が管理・運営している[2]シューボックス型の大ホールにパイプオルガンが設置されている。京都市交響楽団の本拠地。1995年竣工。設計は磯崎新

特徴[編集]

表通りからエントランスに引き込まれるような池沿いの導入路、大小ホールに上昇する螺旋状のスロープなど、全体にアプローチ動線が長めに設定されている。これは京都の社寺空間にならったもので、同時にコンサートへの期待を高めるための空間演出といわれている。足腰の弱い人は、エレベータでホール階に直行できる。オルガンは日本の伝統楽器を含んだ世界初のストップが好評である。

施設概要[編集]

敷地面積 9,900m2 延床面積 22,412m2

  • 大ホール
1839席(うち車椅子席6)3階席まで
パイプオルガンは総ストップ数90、パイプ総数7,155本。ドイツヨハネスクライス社製。
シューボックス型。平行壁面にランダムな凹凸溝を配置し、天井に不規則な突起物を配置することによって、音の拡散を図っている。
音響設計は永田音響設計
  • アンサンブルホールムラタ(小ホール)
514席(うち車椅子席4)

所在地[編集]

京都市左京区下鴨半木町1-26

脚注[編集]

  1. ^ 京都コンサートホール条例
  2. ^ 公の施設の指定管理者制度

外部リンク[編集]