久野綾希子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

久野 綾希子(くの あきこ、1950年8月24日 - )は、日本のミュージカル女優である。大阪府出身。 所属事務所は、株式会社る・ひまわり。

来歴・人物[編集]

帝塚山学院中学→高等部→愛知県立芸術大学声楽科卒業。大学在籍中『アプローズ』のオーディションに合格し1972年劇団四季入団[1]。入団後1976年までは久野秀子名義。卓越した歌唱力と演技で『ジーザス・クライスト=スーパースター』のマリア役、『ウエストサイド物語』のマリア役、『キャッツ』のグリザベラ役、『エビータ』のエビータ、『コーラスライン』のディアナ役など、数多くのミュージカルで主役を演じ、劇団四季の看板女優として活躍した。

1986年に劇団四季を退団後は、舞台・テレビドラマ・声優の分野でも活動を続けている。2001年、『ミュージカル異国の丘』で15年ぶりに古巣・劇団四季の舞台へ復帰(劇団四季以外の舞台活動も行っていることから、作品契約での出演であると推察される)。『マンマ・ミーア!』では、ドナとロージーを演じている。

出演作品[編集]

舞台[編集]

劇団四季の作品[編集]

それ以外の作品[編集]

  • ズーム・レンズ(1987年)
  • 冬物語(1987年)
  • リトル・ショップ・オブ・ホラーズ(1987年)
  • 王様と私(1988年)
  • 恋の最終便(1989年)
  • I do! I do!(1991年)
  • ブラッド・ブラザーズ(1991年)
  • ルナ(1992年)
  • シティ・オブ・エンジェルズ(1992年)
  • ホロー荘の殺人(1993年)
  • ガイズ・アンド・ドールズ(1993年)
  • アユタヤの星(1993年)
  • リチャード三世(1995年)
  • シンデレラ(1995年)
  • 私はラッパポートじゃないよ(1996年)
  • ラヴ・レターズ(1996年)
  • 奇跡の人(1997年)
  • 花よりタンゴ(1997年)
  • ハムレット(1998年)
  • シャンポーの森で眠る(1998年)
  • 見えない橋 (1998年)
  • 迷宮伝説〜雨月の愛〜(1998年)
  • 美しきものの伝説(1999年)
  • アイラブニューヨーク(2000年)
  • 宵待草(2000年)
  • ファデット(2000年)
  • バッド・ニュース☆グッド・タイミング(2001年)
  • テネシーワルツ〜江利チエミ物語〜(2005年)
  • モスクワからの退却(2007年)
  • サクラ大戦・紐育レビュウショウ〜歌う♪大紐育♪3〜ラストショウ(2008年)
  • ヘンリー六世(2009年 新国立劇場) - オーベルニュ伯爵夫人役/第1部、エリナー・コバム役/第2部 演出:鵜山仁
  • サクラ大戦・紐育星組ライブ2011~星を継ぐもの~(2011年)
  • る・ひまわり「こころ」(2011年8月、青山円形劇場
  • サクラ大戦・武道館ライブ2(2011年)

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

声優[編集]

ナレーター[編集]

コマーシャル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 朝日新聞、1979年1月4日付夕刊、P.9

外部リンク[編集]