三科真澄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンピック
ソフトボール
2004 女子
2008 女子

三科 真澄(みしな ますみ、1982年3月12日 - )は、神奈川県茅ヶ崎市出身の元ソフトボール選手、ソフトボール指導者。

経歴・人物[編集]

神奈川県茅ヶ崎市出身。茅ヶ崎市立北陽中学校から神奈川県立厚木商業高等学校卒業。

現役当時はルネサス高崎所属で、ポジションは内野手

2004年アテネオリンピックソフトボール銅メダリスト。2008年北京オリンピックソフトボール金メダリスト。

2009年12月に現役引退を発表。2010年4月より、東京国際大学に新たに設けられた女子ソフトボール部の監督に就任した。東京国際大学ではアテネ五輪の時のチーム監督であり、ルネサス高崎のシニアアドバイザーでもあった宇津木妙子とまたもコンビを組むこととなった[1]

賞詞[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “ソフト元代表監督・宇津木氏、東京国際大総監督に”. YOMIURI ONLINE. 読売新聞 (読売新聞社). (2009年12月16日). オリジナル2009年12月19日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20091219190901/http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20091216-OYT1T00893.htm 
  2. ^ “紫綬褒章の受章者”. 47NEWS. 共同通信社 (全国新聞ネット). (2008年11月2日). http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008110101000817.html 2013年1月25日閲覧。 
  3. ^ “市民の“誇り”に栄誉賞”. タウンニュース茅ヶ崎版 (タウンニュース社). (2008年10月10日). http://www.townnews.co.jp/0603/2008/10/10/21685.html 2013年1月25日閲覧。 
  4. ^ ““夢”と“希望”を子どもたちに”. タウンニュース茅ヶ崎版 (タウンニュース社). (2008年11月21日). http://www.townnews.co.jp/0603/2008/11/21/21682.html 2013年1月25日閲覧。 

外部リンク[編集]