リチャード・ヘック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リチャード・フレッド・ヘック
Richard Fred Heck
人物情報
生誕 1931年8月15日(82歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
マサチューセッツ州スプリングフィールド
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身校 カリフォルニア大学ロサンゼルス校
学問
研究機関 デラウェア大学 (en
主な業績 ヘック反応
主な受賞歴 ノーベル化学賞(2010年)
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:2010年
受賞部門:ノーベル化学賞
受賞理由:有機合成におけるパラジウム触媒クロスカップリング

リチャード・フレッド・ヘック: Richard Fred Heck1931年8月15日 - )は、アメリカ合衆国化学者デラウェア大学名誉教授ヘック反応を開発した。2010年ノーベル化学賞受賞。

略歴[編集]

マサチューセッツ州スプリングフィールド生まれ。1952年カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)卒。1954年、同校博士課程修了(S・ウィンスタイン教授)、スイスチューリッヒ工科大学(ETH Zurich)博士研究員(V・プレログ教授)。1956年ハーキュリーズ・パウダー社研究員。1971年デラウェア大学教授。1989年に退職。現在はフィリピンケソン市で隠居生活を送っている。

受賞歴[編集]

外部リンク[編集]