マリンメッセ福岡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マリンメッセ福岡
MARINE MESSE FUKUOKA
Marine Messe.jpg
施設情報
正式名称 マリンメッセ福岡[1]
用途 多目的ホール、体育館
収容人数 最大15,000人
事業主体 福岡市
管理運営 一般財団法人福岡コンベンションセンター[2]
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄骨造
敷地面積 28,198m2
建築面積 19,628m2
延床面積 40,631m2
階数 地上4階・地下2階
高さ 30m
竣工 1994年
所在地 812-0031
福岡県福岡市博多区沖浜町7番1号
位置 北緯33度36分26.4秒 東経130度24分7.9秒 / 北緯33.607333度 東経130.402194度 / 33.607333; 130.402194座標: 北緯33度36分26.4秒 東経130度24分7.9秒 / 北緯33.607333度 東経130.402194度 / 33.607333; 130.402194

マリンメッセ福岡(マリンメッセふくおか)は、福岡県福岡市博多区沖浜町7-1にある福岡市立のコンサートホールコンベンションセンター。一般財団法人福岡コンベンションセンターが指定管理者として運営している。

概要[編集]

1994年8月に使用が開始される。県内最大規模のアリーナ施設である(アリーナ面積約8000m2)。

2001年には、世界135の国と地域から1,000人を超える選手が出場した「第9回世界水泳選手権福岡2001」の中心会場となった(この期間限定で、ヤマハ発動機によりプールが設けられた)。

2004年にはとびうめ国文祭の開会式・オープニングフェスティバルが行われるなどイベントでも多用され、ディズニー・オン・アイス福岡公演の会場や、多くの有名ミュージシャンバンドの福岡公演の会場として使用されている。1997年以降(2001年を除く)は毎年7月下旬に福岡市で開催される金鷲旗全国高等学校柔道大会及び玉竜旗全国高等学校剣道大会の会場としても使われている。

2006年7月30日には越本隆志WBC世界フェザー級王座防衛戦が行われた。

2013年12月5日から8日にはISUグランプリファイナルの開催が行われた[3]

近隣には、博多港国際ターミナル(釜山航路が発着)・博多埠頭(離島航路が発着)のほか、福岡国際会議場福岡国際センター福岡サンパレス、少し離れて福岡競艇場などの施設が集まっている。

施設[編集]

地下2階、地上4階建て。

  • 敷地面積:28,191m²
  • 建築面積:19,628m²
  • 延床面積:40,631m²
  • 収容人員:最大15,000人
  • アリーナ面積:8,062m²(102.08m×78.985m)[4]

交通[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]