マイク・ゴンザレス (投手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・ゴンザレス
Mike Gonzalez
ワシントン・ナショナルズ(マイナー)
Michael Gonzalez 2011 (1).jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ロブスタウン
生年月日 1978年5月23日(36歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 ドラフト30巡目
初出場 2003年8月11日
年俸 $2,250,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マイケル・ベラ・ゴンザレス(Michael Vela Gonzalez, 1978年5月23日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ロブスタウン出身のプロ野球選手投手)。左投右打。MLBワシントン・ナショナルズ傘下所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

1996年、MLBドラフト17巡目(全体486位)でピッツバーグ・パイレーツから指名されるも拒否。

パイレーツ時代[編集]

1997年、MLBドラフト30巡目(全体902位)で再びパイレーツから指名され、6月24日に入団。

2003年7月22日にトレードでボストン・レッドソックスへ移籍。7月31日にトレードでパイレーツへ復帰した。8月11日にメジャーデビュー。この年、16試合に登板して防御率が7.56だった。

頭角を現し始めたのは、メジャー2年目となる2004年。開幕当初は3Aのナッシュビル・サウンズだったが防御率0.90、奪三振率15.75の成績を残し、5月18日メジャーに昇格した。メジャーでは47試合に登板し、防御率1.25。奪三振率が11.4とナショナルリーグのリリーフ投手としてはブラッド・リッジの14.9、エリック・ガニエの12.4に次ぐ3位だった[2]

2005年、初めて開幕からロースター入りを果たしたが、6月23日、故障者リスト入りした。その後3Aのインディアナポリス・インディアンズ8月10日8月13日の2試合登板し、8月16日、メジャーへ復帰した[3]

2006年は、8月24日以降は左ヒジの炎症のため登板がなかったが、セーブの付く機会で24度登板し、24セーブをマークし、2004年8月16日以降、28連続セーブを記録し、球団新記録となった[4]

ブレーブス時代[編集]

2007年1月19日にトレードでアトランタ・ブレーブスへ移籍したが、5月下旬にトミー・ジョン手術を受け、早々とシーズン終了となってしまった。

2008年6月18日のテキサス・レンジャーズ戦で初登板しセーブを記録。後半戦は26試合の登板で3敗11セーブ、防御率5.09、WHIP1.47と調子を落とすが、チーム最多の14セーブを挙げる。

2009年も序盤からクロ―ザーを務めるも、前半戦は45試合の登板で3勝2敗9セーブ、防御率3.43、WHIP1.29とまずまずの成績を残すものの、与四球率3.85とやや制球に苦しんだこともあり6月からリリーフにまわる。後半戦は35試合の登板で2勝2敗1セーブ、防御率1.11、WHIP1.11という成績を残した。11月5日にFAとなった。代理人をスコット・ボラスに変更した。

オリオールズ時代[編集]

2009年12月18日にボルチモア・オリオールズと2年1200万ドルで契約する。

2010年はクロ―ザーとして起用されるも、開幕から3登板で2度の逆転を許し、そのまま肩痛で故障者リスト入り。7月に復帰して以降はリリーフにまわり、26試合の登板で1勝1敗、防御率2.78、WHIP1.01という成績を残す。

2011年、前半戦は32試合の登板で1勝1敗、防御率5.46、WHIP1.69と不調に陥る。

レンジャーズ時代[編集]

2011年8月31日にペドロ・ストロープとのトレードでテキサス・レンジャーズに移籍。10月30日にFAとなった。

ナショナルズ時代[編集]

2012年3月10日、ワシントン・ナショナルズとマイナー契約を結んだ[5]。6月3日にメジャーに昇格[6]。10月29日にFAとなった。

ブルワーズ時代[編集]

2013年1月7日にミルウォーキー・ブルワーズと1年契約を結んだ[7]。10月31日にFAとなった。

ナショナルズ復帰[編集]

2014年3月4日に古巣・ナショナルズとマイナー契約を結んだ[8]が、3月25日に放出された。3月27日にマイナー契約でナショナルズと再契約した。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2003 PIT 16 0 0 0 0 0 1 0 3 .000 38 8.1 7 4 6 0 0 6 1 0 7 7 7.56 1.56
2004 47 0 0 0 0 3 1 1 13 .750 169 43.1 32 2 6 0 1 55 4 0 7 6 1.25 0.88
2005 51 0 0 0 0 1 3 3 15 .250 212 50.0 35 2 31 2 1 58 3 0 15 15 2.70 1.32
2006 54 0 0 0 0 3 4 24 3 .429 234 54.0 42 1 31 2 2 64 0 0 13 13 2.17 1.35
2007 ATL 18 0 0 0 0 2 0 2 5 1.000 70 17.0 15 0 8 0 0 13 0 0 3 3 1.59 1.35
2008 36 0 0 0 0 0 3 14 0 .000 142 33.2 26 6 14 3 1 44 0 0 21 16 4.28 1.19
2009 80 0 0 0 0 5 4 10 17 .556 315 74.1 56 7 33 8 7 90 5 0 28 20 2.42 1.20
2010 BAL 29 0 0 0 0 1 3 1 10 .250 106 24.2 18 1 14 4 0 31 3 0 11 11 4.01 1.30
2011 49 0 0 0 0 2 2 1 6 .500 202 46.1 46 7 18 1 2 46 4 0 26 22 4.27 1.38
TEX 7 0 0 0 0 0 0 0 2 ---- 28 7.0 5 0 3 0 0 5 1 0 4 4 5.14 1.14
'11計 56 0 0 0 0 2 2 1 8 .500 230 53.1 51 7 21 1 2 51 5 0 30 26 4.39 1.35
2012 WSH 47 0 0 0 0 0 0 0 7 .000 151 35.2 31 12 16 0 0 39 2 1 14 12 3.03 1.32
2013 MIL 75 0 0 0 0 0 3 0 11 .000 235 50.0 58 10 25 2 2 60 4 0 28 26 4.68 1.66
通算:11年 509 0 0 0 0 17 24 56 92 .415 1902 444.1 371 42 205 22 16 511 27 1 177 155 3.14 1.30
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Mike Gonzalez Contracts, Salaries, Cap Hits, & Transactions” (英語). Spotrac.com. 2014年1月15日閲覧。
  2. ^ Player Profile: Mike Gonzalez (2004 Career Highlights).” (英語). MLB.com. 2008年2月14日閲覧。
  3. ^ Player Profile: Mike Gonzalez (2005 Career Highlights).” (英語). MLB.com. 2008年2月14日閲覧。
  4. ^ Player Profile: Mike Gonzalez (2006 Career Highlights).” (英語). MLB.com. 2008年2月14日閲覧。
  5. ^ http://hardballtalk.nbcsports.com/2012/05/08/nationals-sign-reliever-mike-gonzalez-to-minor-league-deal/ Nationals sign reliever Mike Gonzalez to minor league deal
  6. ^ http://espn.go.com/mlb/story/_/id/8003634/washington-nationals-recall-vet-mike-gonzalez-fortify-bullpen Nationals recall Mike Gonzalez
  7. ^ http://www.washingtonpost.com/blogs/nationals-journal/wp/2012/12/28/michael-gonzalez-leaves-nationals-for-brewers/ Michael Gonzalez leaves Nationals for Brewers
  8. ^ Joe Morgan (2014年3月4日). “Gonzalez returns to Nats on Minor League deal”. MLB.com. 2014年3月7日閲覧。

外部リンク[編集]