ベリト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベリトまたはベリスBerith)は、悪魔学における悪魔の一人。

概要[編集]

ボフリBofry)、ボルフライBolfry)あるいはベアルBeal)とも呼ばれる。『ゴエティア』によると、26の軍団を率いる序列28番の地獄の公爵。

真紅の鎧または礼装に身を固め、赤い馬にまたがった兵士の姿で現れる(頭に黄金の王冠を被った姿で現れるとも)。二枚舌でよく嘘をつくとされるが、召喚者の厳命により以下の権能が得られる。

(1)錬金術に詳しく、金属を黄金に変える力を持つ。 (2)過去と未来の知識を人間に与える。 (3)揺るがぬ尊厳を与えることができる。

ベリスの名前は、旧約聖書にも登場するシケム人が偶像として崇めた神バアル・ベリトBaal Berith)に由来すると考えられている[1]。 同じくバアル・ベリト神に由来すると考えられているバルベリトBalberith)と同一視、または別名とされる[2]セバスチャン・ミカエリスによれば、バルベリトは第一階級の悪魔の一人として殺人と冒涜を司り、聖バルナバの敵対者である。堕とされる以前は智天使の君主であったという。(悪魔の分類も参照のこと)

脚注[編集]

  1. ^ コラン・ド・プランシー著 床鍋剛彦訳 『地獄の辞典』 講談社 1990年 p.249
  2. ^ グスタフ・ディヴィッドスン著 吉永進一訳 『天使事典』 創元社 2004年 p.224 「バルベリト」の項

参考文献[編集]