ウァレフォル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウァレフォルのマーク

ウァレフォルValefor)は、悪魔学における悪魔の一人。

概要[編集]

またはヴァラファールValafar)、ヴァレファールValefar)、マラファルMalaphar)、マレファルMalephar )とも呼ばれる。

召喚者の前に、人間またはロバの頭を持ったライオンの姿で現れるという。コラン・ド・プランシーの『地獄の辞典』では、天使の姿もしくはライオンの頭、ガチョウの脚、ウサギの尻尾をもった姿で現れるとされる。盗賊と関連の深い悪魔とされており、人々を盗みに働くように誘惑したり、泥棒と和解させることができるという。

ゴエティア』によると、10の軍団を率いる序列6番の地獄公爵

『大奥義書』によると、サルガタナスの支配下にあるという。

参考文献[編集]