キマリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

キマリスKimaris[1]悪魔学における悪魔の一人。

概要[編集]

キメリエスCimeries)、キメイエスCimeiesCimejes)とも呼ばれる。『ゴエティア』によると、地獄の20の軍団を率いる序列66番の強力な大侯爵

ミュンヘン降霊術手引書』では、Tvueriesという名前で紹介され、30軍団を配下に持つ大侯爵であるという[2]

黒い名馬にまたがった勇猛な戦士の姿で現れる。アフリカの全ての悪霊を統括しているとされる。召喚者に完璧な文法論理学修辞学を教えることができ、また失くしたり隠された事物や財宝を見つけ出すこともできる。人を兵士の姿に変化させたり[3]、海や川を迅速に渡らせたりすることができるという説もある[2]

脚注[編集]

  1. ^ キマリスという綴りはアレイスター・クロウリーらが編集した『ソロモンの小さな鍵』にのみ見られる。The Lesser Key of Solomon, p43
  2. ^ a b Forbidden Rites, p.166 および p.293
  3. ^ Pseudomonarchia Daemonum

参考文献[編集]