フローレンス・グリフィス=ジョイナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フローレンス・ジョイナー Portal:陸上競技
(220px以下)
選手情報
フルネーム フローレンス・グリフィス=ジョイナー
愛称 Flo-Jo
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 短距離走
生年月日 1959年12月21日
生誕地 カリフォルニア州ロサンゼルス
没年月日 1998年9月21日(満38歳没)
死没地 カリフォルニア州ミッションヴィエホ
身長 169cm
体重 59kg
自己ベスト 100m : 10秒49 (世界記録)
200m : 21秒34 (世界記録)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

フローレンス・グリフィス=ジョイナーFlorence Griffith Joyner, 1959年12月21日 - 1998年9月21日)は、アメリカロサンゼルス出身の陸上競技選手。愛称はFlo-Jo陸上競技における女子100m(10秒49)、200m(21秒34)の世界記録を2014年6月現在も保持している。

経歴・人物[編集]

1988年ソウルオリンピックで100m、200m、400mR金メダルを獲り3冠を達成した。長く伸ばしたに鮮やかなマニキュアをつけ、長い髪の毛をそのまま伸ばした髪形でも話題を呼んだ。ソウルオリンピックが終わった後、29歳で第一線の競技から引退した。

また、100mの世界記録に関しては、同日に行われた他の競技で追い風参考記録となったものが多かったが、彼女のレースでは風速0.0m/sと無風であり、たまたま彼女が走った際に風速計が故障していたもので実際には追い風参考記録なのではないかという憶測もある。しかし、現在でも同記録は世界記録として公認されている。

夫は1984年ロサンゼルスオリンピックの三段跳で金メダルを獲得したアル・ジョイナー七種競技走幅跳で活躍したジャッキー・ジョイナー・カーシーはアルの妹であり、フローレンスにとっては義妹にあたる。

1989年10月7日には日本テレビ系スペシャルドラマ「華麗なる追跡 THE CHASER」に出演。松田優作(放送の約1ヶ月後に膀胱癌により死去)と共演した。

1998年9月21日、38歳の若さで心臓発作により急死した。

薬物疑惑[編集]

生前からたびたび薬物疑惑がかかっていた。ステロイド等の薬物を使っているのだろう、という疑惑である。疑惑の根拠は以下のような点が挙げられる。

  • 1980年代半ばまではトップクラスではなかったのに、1988年に急激に成績が向上した。
  • 1980年代半ば以降に、急激に体つきが変化した。グリフィス=ジョイナーのように、あるとき急激に体つきが変わって、急激に成績が向上した選手としては、ベン・ジョンソンバリー・ボンズがいる。前者は薬物疑惑が証明され、後者は薬物疑惑が限りなく黒に近い。
  • この当時はドーピング検出システムの精度が低かった。
当時の東ドイツの選手は、ドーピングをしていても検出されなかった、と後に判明している。
  • 筋肉が異常に隆起して血管が浮き上がっており、およそ女性らしくなくて、ほとんど男性化した体躯である。
  • 女性らしさを強調した奇抜とも言えるファッションもドーピングによる男性化から目をそらさせるためではないかと言われている。
  • TVインタビューの際には女性らしい声をしているが、誌面インタビュー経験のある複数の人(古舘伊知郎など)が、「地声はとても低く、普通の女性の声とは思えない」ということを述べている。声の男性化は、ドーピングをした女性にしばしば指摘される点である。
  • 29歳という早い引退は年々厳しくなるドーピング検査から逃げるためという説がある。
引退の翌年からドーピング検査が強化されることが予告されていた。
  • 38歳という早すぎる死はドーピングの副作用である可能性がある。
ただし、死亡時の検死によると、死因は「てんかん発作による窒息死」であり、心臓は正常だったとも伝えられている。

記録というものはいずれは破られるものだが、グリフィス=ジョイナーの持つ2つの世界記録はいずれも記録達成から20年が経ち、競技レベルやトラックの質が格段に向上した現在においても肉薄する記録が存在しない驚異的な記録である[1]

その他の活動[編集]

NBAインディアナ・ペイサーズの90〜96年に着用されたユニフォームをデザインしている。

脚注[編集]

  1. ^ 100mでは、カーメリタ・ジーターの記録10秒64より0秒15速い。次位のマリオン・ジョーンズの記録10秒65だが、ジョーンズもドーピング疑惑に伴い2000年以降の記録は抹消されており、残っている1998年の公式記録による。200mでは、ジョーンズの21秒62より0秒28速く、次位は21秒64。

外部リンク[編集]