マリー=ジョゼ・ペレク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
フランスの旗 フランス
女子 陸上競技
オリンピック
1992 バルセロナ 400m
1996 アトランタ 200m
1996 アトランタ 400m
世界陸上競技選手権大会
1991 東京 400m
1995 イェーテボリ 400m
1996年

マリー・ジョゼ・ペレク(Marie-José Pérec, 1968年5月9日 - )はフランスの女子陸上競技短距離選手である。グアドループバセテール出身。アトランタオリンピックで、200m400mの2種目で優勝した。これは、1984年のロサンゼルスオリンピックにおいてバレリー・ブリスコ・フックスアメリカ)が達成して以来、オリンピック史上2人目の達成となった。

プロフィール[編集]

  • 1990年代に活躍した女子短距離選手であり、400mでは出場した当時主要大会ではほとんど負け知らずであった。
  • 1996年アトランタオリンピックでは、モスクワオリンピック以降すべてのオリンピックに出場していながら、金メダルを1度も獲得したことがないマリーン・オッティ(当時ジャマイカ)との200mでの対決が注目を集め、勝負は僅差でペレクが勝ち、短距離2冠を達成し、オッティはまたも銀メダルにとどまった。
  • 身長180cmの長身選手で、抜群のスタイルよりパリコレのゲストモデルとして出演経験がある。

主な成績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1989 世界室内陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 200m 6位 23秒99
1991 世界陸上選手権 東京(日本) 400m 1位 49秒13
1992 オリンピック バルセロナ(スペイン) 400m 1位 48秒83
1992 IAAF陸上ワールドカップ ハバナ(キューバ) 200m 1位 23秒07
1993 世界陸上選手権 シュトゥットガルト(ドイツ) 200m 4位 22秒20
1994 IAAFグランプリファイナル パリ(フランス) 400m 1位 49秒77
1995 世界陸上選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 400m 1位 49秒28
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 200m 1位 22秒12
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 400m 1位 48秒25

記録[編集]

  • 100m  10秒96 (1991年7月27日)
  • 200m  21秒99 (1993年7月2日)
  • 400m  48秒25 (1996年7月29日)
  • 400mH 53秒21 (1995年8月16日)

外部リンク[編集]