ベーベル・エッカート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

ベーベル・エッカート
東ドイツの旗 東ドイツ
女子 陸上競技
オリンピック
1976 モントリオール 200m
1976 モントリオール 4×100m リレー
1980 モスクワ 200m
1980 モスクワ 4×100m リレー

ベーベル・エッカート (Bärbel Eckert-Wöckel、1955年3月21日-)は、旧東ドイツの陸上競技選手。短距離の選手で、1976年モントリオールオリンピックの女子200mでは、22秒37の記録で、西ドイツアンネグレート・リヒターを100分の2秒差で下し、金メダルを獲得。1980年のモスクワオリンピックでも22秒03の記録で、ソ連ナタリア・ボチナらを下し、2大会連続の金メダルを獲得。さらに、女子4×100mリレーでも、東ドイツチームの一員として2大会連続の金メダルを獲得。合計4つの金メダルを獲得した。

自己ベスト[編集]

  • 100m - 10秒95 (1982年)
  • 200m - 21秒85 (1984年)
  • 400m - 49秒56 (1982年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1974 ヨーロッパ陸上選手権 ローマ(イタリア) 4×100mリレー 42秒51
1976 オリンピック モントリオール(カナダ) 200m 22秒37
1976 オリンピック モントリオール(カナダ) 4×100mリレー 42秒55
1977 IAAFワールドカップ デュッセルドルフ(西ドイツ) 200m 2位 23秒02
1980 オリンピック モスクワ(ソビエト連邦) 200m 22秒03
1980 オリンピック モスクワ(ソビエト連邦) 4×100mリレー 41秒60
1981 IAAFワールドカップ ローマ(イタリア) 200m 3位 22秒41
1982 ヨーロッパ陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 100m 11秒20
1982 ヨーロッパ陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 200m 22秒04
1982 ヨーロッパ陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 4×100mリレー 42秒19

外部リンク[編集]