クリスティ・ゲインズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリスティ・ゲインズ Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム クリスティ・ディオン・ゲインズ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 短距離走
生年月日 1970年9月14日(44歳)
生誕地 オクラホマ州ロートン
身長 177cm
体重 64kg
自己ベスト 100m:10秒86(2003年)
200m:22秒67(2003年)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
女子陸上競技
オリンピック
1996 アトランタ 4×100mリレー
2000 シドニー 4×100mリレー
世界陸上選手権
1995 イェーテボリ 4×100mリレー
1997 アテネ 4×100mリレー
2003 パリ 4×100mリレー
編集 テンプレートのヘルプを表示する

クリスティ・ゲインズ (Chryste Dionne Gaines、1970年9月14日 - )は、アメリカ合衆国オクラホマ州ロートン出身の陸上競技選手。1996年アトランタオリンピックの金メダリストである。

経歴[編集]

ゲインズは、1995年イェーテボリの世界選手権の4×100mリレーのアメリカ代表メンバーに選ばれ金メダルを獲得。翌年のアトランタオリンピックでもアメリカ代表に選ばれ、ゲイル・ディバースインガー・ミラーグウェン・トーレンスとともに、初出場のオリンピックで金メダルを獲得した。

4年後のシドニーオリンピックにも出場。この大会でも4×100mリレーに出場。ゲインズは前回大会から唯一残った選手として、マリオン・ジョーンズトーリ・エドワーズナンシーン・ペリーとともに金メダルを目指したが、銅メダル獲得にとどまった。2007年にチームメートのジョーンズがシドニー大会でドーピングを行ったことを告白したためゲインズの銅メダルも剥奪されたが、スポーツ仲裁裁判所2010年7月16日に失格処分は無効と裁定し、剥奪は撤回された。

しかし自らも2005年にドーピング違反で2年間の出場停止になり、2003年11月以降の記録が抹消された。

自己ベスト[編集]

  • 100m - 10秒86 (2003年)
  • 200m - 22秒67 (2003年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1991 ユニバーシアード シェフィールド(イギリス) 100m 1位 11.27秒
1991 パンアメリカンゲームズ ハバナ(キューバ) 100m 2位 11.46秒
1995 パンアメリカンゲームズ マルデルプラタ(アルゼンチン) 100m 1位 11.05秒
1995 世界陸上選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 4×100mリレー 1位 42.12秒
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 4×100mリレー 1位 41.95秒
1997 世界陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 100m 8位 11.32秒
1997 世界陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 4×100mリレー 1位 41.47秒
2000 オリンピック シドニー(オーストラリア) 4×100mリレー 3位 42.20秒
2000 IAAFグランプリファイナル ドーハ(カタール) 100m 2位 11.09秒
2001 世界室内陸上選手権 リスボン(ポルトガル) 60m 3位 7.12秒
2001 世界陸上選手権 エドモントン(カナダ) 100m 5位 11.06秒
2001 世界陸上選手権 エドモントン(カナダ) 4×100mリレー - DQ
2003 世界陸上選手権 パリ(フランス) 4×100mリレー 2位 41.83秒
2003 IAAFワールドアスレチックファイナル モンテカルロ(モナコ) 100m 1位 10.86秒

外部リンク[編集]