カリフォルニア州立大学ノースリッジ校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カリフォルニア州立大学ノースリッジ校
校章
校章
大学設置/創立 1958年
学校種別 州立
設置者 The California State University Board of Trustees
本部所在地 カリフォルニア州ロサンゼルスノースリッジ
学部 経営学部
経済学部
音楽学部
映画学部
テレビ学部
会計学部
情報科学部
工学部
心理学
ウェブサイト カリフォルニア州立大学ノースリッジ校公式サイト
テンプレートを表示

カリフォルニア州立大学ノースリッジ校英語: California State University, Northridge)は、カリフォルニア州ロサンゼルスノースリッジに本部を置くアメリカ合衆国州立大学である。1958年に設置された。カリフォルニア州立大学(California State University)システム系列の23大学の内の一校であり、15番目に設立された。カリフォルニア州立大学システムの中でカリフォルニア州立大学ロングビーチ校に次いで2番目、カリフォルニア州の全大学の中で4番目の規模を誇る。大学の略称CSUNまたは単にノースリッジとも呼ばれる。64の分野で学士号、52の分野で修士号、そして教育学部で博士号を供給する(専攻の数は300を超える)。現在約3万6千人の生徒、そして4千人近い教員及び職員が在籍している。[1] マスコットはマティー(Matty)と呼ばれるマタドールである。校色

概要[編集]

カリフォルニア州立大学ノースリッジ校(以下CSUNとする)は9つのカレッジから構成される:

特徴[編集]

前述の専攻の他にCSUNは聴覚障害研究という珍しい学科が存在する。キャンパス内に障害センター(Center on Disabilities)と言われる施設があり、障害者の受け入れにも積極的である。聴覚障害を持つ者でもAmerican Sign Language(アメリカ式手話)を取得していれば入学が可能、そして個人が必要とするケアが学校から提供される(手話通訳、ノート代筆、点字の教材等)。現在1千人に近い様々な障害を持つ生徒(内200人程は聴覚障害)がCSUNで学んでおり、障害者向けの高等教育機関としてもギャローデット大学等と並び高く評価されている。毎年3月にCSUNが開催する技術と障害会議(Technology and Persons with Disabilities Conference)は世界最大規模の障害研究に関する催し物である。

ランキング[編集]

近年のランキング[編集]

2006年6月にアメリカ国立科学財団がアメリカ国内550以上の大学で博士号を取得する意思のある大学院生に対して行った調査においてCSUNは全米で2位にランクされた。(1995年〜2004年調査データに因る。)[2]

USニューズ&ワールド・レポートの2005年の"America's Best College"のリストにおいてCSUNのCollege of Engineering & Computer Science(工学、情報科学)は39位にランクされた。[3]

単なる"音楽専攻"ではなくジャズ研究音楽療法音楽産業音楽教育楽器学等、幅の広い分野をカバーするCSUNの音楽学部は全米でトップ25位内にランクされ国際的にも評価が高く、アメリカ西側で最大規模を誇る。[4]

過去のランキング[編集]

1997年にアメリカ国立科学財団はCSUNの工学、情報科学部を全米529の大学の中で1位にランクした。これはCSUNで学士号を取得した者の多くが博士号まで修了する傾向が多い事が評価された結果である。[5]

人種構成[編集]

学生の人種構成
学士
アフリカ系アメリカ人 9.0%
アジア系アメリカ人 12.5%
ヨーロッパ系アメリカ人(白人) 30.1%
ラテン系アメリカ人 25.9%
ネイティブ・アメリカン 0.4%
外国籍 5.2%
人種不明 13.9%

人種構成は白人が最も多く次ぎにヒスパニック系の生徒が多くを占める。他の州立大学同様州内の生徒、もしくは州内のコミュニティーカレッジから編入して来る生徒を優先的に受け入れる。外国籍生徒の受け入れにも積極的である。 学費は州内の生徒で年間3千5百ドル〜4千ドル、州外もしくは外国籍の生徒は1万3〜4千ドルである(カリフォルニアの財政悪化により年々上昇している)。但したとえ州外からの生徒であっても、アメリカ国籍もしくは永住権取得者でカリフォルニア州内に2年以上居住歴がある場合は州内からの生徒と同様の待遇が受けられる。

グループ、組織[編集]

ジャズ研究科[編集]

音楽学部の中でもジャズ研究科はボビー・シューグレッグ・ビソネットジョン・ピザノデレク・オレス等、有能な講師陣が揃っており、その内の数名はカリフォルニア芸術大学でも教鞭を執っている。2004から2005年にかけてはフレディ・ハバードアーティスト・イン・レジデンスとして定期的にマスタークラスを開講していた。

数あるアンサンブルの中でもジャズAバンド[CSUN音楽学部が有する3つのジャズビッグバンド(A、B、Cバンド)のうちの1つ]は米国のカレッジジャズバンドの中で非常に高い評価を受けている。定期的にジャズフェスティバルロサンゼルス近郊のジャズクラブ等で演奏し、レコーディングもしている。近年ヨーロッパ中国等での海外公演も成功させた。

KCSNラジオ[編集]

CSUNが運営するラジオ局。iPhoneのCSUN mobileというフリーアプリケーションの中でも聴く事が出来る。チャンネルはFM88.5。クラシック、ジャズからポップスまで幅広い音楽を放映する。KSCNラジオ

デイリー・サンダイアル[編集]

CSUNの大学新聞である。独立経営されており、主にジャーナリズム専攻の生徒によって運営されている。 初版は1958年、大学の設置と同年に発刊され50周年を迎えた。

スポーツ[編集]

18のスポーツチームがある。男女共に存在する競技はバスケットボールクロスカントリーゴルフサッカー水泳陸上競技バレーボールである。更に男子野球、女子ソフトボールテニス水球等がある。 CSUNのマスコットがマティー(Matty)と名付けられたマタドールの為、スポーツチームはしばしばマタドールズと呼ばれる。

キャンパス[編集]

Oviatt 図書館

キャンパスは356ヘクタールと広大で、敷地内に学生寮、フィットネスセンター、カフェテリア、ゲームルーム(ビリヤードやアーケードゲーム)、いくつもの立体駐車場、図書館等が存在する。 CSUNで最大のOviatt図書館は21,805平方メートルの大きさで、所蔵資料は約130万になる。[6]

一年を通してMatador Nights等、様々なイベントがキャンパス内で行われる。

主な卒業生[編集]

映画、演劇[編集]

音楽[編集]

スポーツ[編集]

政治[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.csun.edu/aboutCSUN/
  2. ^ http://en.wikipedia.org/wiki/California_State_University,_Northridge#Recent_rankings
  3. ^ http://www.csun.edu/~hfoao102/press_releases/fall04/engineering.html "America's Best Colleges" List Ranks Cal State Northridge Among Top 50 Undergraduate Engineering Programs. CSUN News Releases. Accessed November 16, 2006.
  4. ^ Department of Music Graduate Program Accessed June 2007
  5. ^ http://www.csun.edu/~hfoao102/press_releases/spring97/nsf.html 1995 National Science Foundation Ranks CSUN #1 in Undergraduate Performance. CSUN Press Releases. Accessed November 16, 2006.
  6. ^ Collection Statistics

外部リンク[編集]