フランチェスコ・ロージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランチェスコ・ロージ
フランチェスコ・ロージ
肖像 - ‪アウグスト・デ・ルカ‬
本名 Francesco Rosi‪
生年月日 1922年11月15日(91歳)
出生地 カンパニア州ナポリ
国籍 イタリアの旗 イタリア
配偶者 ジャンカルラ・マンデッリ

フランチェスコ・ロージ: Francesco Rosi, 1922年11月15日 - ) は、イタリア映画監督脚本家である。

来歴[編集]

ナポリに生まれ、ナポリ大学で法律を学んだが、映画監督を志し、1948年ルキノ・ヴィスコンティの下に助手として弟子入りする。カモッラのボスのエピソードに基づいた1958年の『挑戦』で知られるようになる。

戦後の崩壊したイタリアを扱った1962年の『シシリーの黒い霧』でベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)を受賞。翌年1963年の『都会を動かす手』でヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞した。

1972年の『黒い砂漠』でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを、1979年の『エボリ』でモスクワ国際映画祭金賞を受賞。世界四大映画祭を制覇した数少ない人物である。

ピエル・パオロ・パゾリーニタヴィアーニ兄弟ヴァレリオ・ズルリーニエットーレ・スコラらと共に、1960・70年代のイタリア映画を代表する存在となる。初中期の作品には強い政治的主張が見られるが、円熟期にはより文学的な表現に近づいていった。

2008年第58回ベルリン国際映画祭では彼の功績を讃えて13作品が特別上映され、金熊名誉賞が授与された。2012年には第69回ヴェネツィア国際映画祭栄誉金獅子賞が授与された。

監督作品[編集]

  • Camicie rosse (1952年)
  • Kean - Genio e sregolatezza (1957年)
  • 挑戦 La sfida (1958年)
  • メリヤス売り I magliari (1959年)
  • シシリーの黒い霧 Salvatore Giuliano (1962年)
  • 都会を動かす手 Le mani sulla città (1963年)
  • 真実の瞬間 Il Momento della verità (1965年)
  • イタリヤ式奇跡 C'era una volta... (1967年)
  • 総進撃 Uomini contro (1970年)
  • 黒い砂漠 Il Caso Mattei (1972年)
  • コーザ・ノストラ Lucky Luciano (1973年)
  • ローマに散る Cadaveri eccellenti (1976年)
  • エボリ Cristo si è fermato a Eboli (1979年)
  • Tre fratelli (1981年)
  • カルメン Carmen (1984年)
  • 予告された殺人の記録 Cronaca di una morte annunciata (1987年)
  • Napoli (1989年) オムニバス『12 registi per 12 città』の一篇
  • パレルモ Dimenticare Palermo (1990年)
  • Diario napoletano (1992年) ドキュメンタリー
  • 遙かなる帰郷 La Tregua (1997年)

外部リンク[編集]