ファールーダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファールーダ
Faluda.JPG
ハイデラバードのファールーダ。クルフィー、ローズシロップ、タピオカ、バジルシードが入っている。
フルコース 飲料
発祥地 インドの旗 インド
パキスタンの旗 パキスタン
地域 アーンドラ・プラデーシュ州
主な材料 ローズシロップセヴィヤンオオバコ
ミャンマーのファールーダ

ファールーダウルドゥー語: فالودہ‎、ラテン文字:FaloodaもしくはFaluda)はインドパキスタンバングラデシュなど南アジアで非常に人気のある、冷たく甘い飲料である。伝統的な作り方では、ローズシロップセヴィヤンオオバコ (ispaghol)バジルシード、ゼリー片、タピオカを混ぜ、乳や水、アイスクリームを注いで作る[1]

ファールーダの元となった料理、ファールーデ(ペルシア語: پالوده‎、元はパールーデと呼ばれていた)はイランの冷たい菓子であり、コーンスターチから作った薄いセヴィヤンの麺に砂糖から作る半冷凍状態のローズシロップをかけた菓子である。この菓子はライムジュースとともに提供されることが多く、ピスタチオとともに提供されることもある。ファールーデはイランの伝統的な菓子であり、隣国であるパキスタンにおいても同様である。パールーデはイランシーラーズ発祥の料理であり、イランではシーラーズ・ファールーデが特に有名である[2]

パールーデは初期の冷たい菓子と呼べる存在であり、紀元前400年には既に存在していた。パールーデでは元々滑らか(濾過されている状態)であることを意味していた。イランにおいては、パールーデ(ファールーデ)はアイスクリームショップもしくはファールーデ専用屋台で販売されている。使用されるセヴィヤンコムギよりもクズウコンから採れるデンプンで作る事が多い。通常はローズシロップを加えるが、味に変化をつけるためサフランマンゴーチョコレートイチジクで代用されることもある。

現代では、ファールーダはパキスタンインドバングラデシュスリランカミャンマー中東で夏季に人気のある飲料となっており、レストラン浜辺の屋台では常時注文可能である。

歴史[編集]

ファールーダはイラン発祥の料理であり、18世紀前半、ナーディル・シャーの治世にインドへと入ってきたと考えられている。ファールーダを作る際に使用されるセヴィヤンというは、インドでは通常コムギから作るにもかかわらず、ファールーダに使用するものはクズウコンから採れるデンプンから作る[3]

氷は冬の期間に集める、もしくは山の頂上から運ばれ、ドーム型の構造物の地下部分に当たる大きな部屋(氷室)に保管される。これにより、砂漠地帯の中においてさえも夏季を通して氷が利用可能となる。この利用方法はファールーダのような氷菓を作るために開発された。後に、技術が進歩すると、ローズシロップや砂糖をセヴィヤンとともに加えるようになった。現代では、ファールーダには様々な種類がある。麺状でないものもあれば、果物を混ぜ込んだものもある。インドで作られているファールーダはクルフィー英語版、半透明の白い麺、味付けされたシロップを使用して作るものである。ファールーダの中にはミルクセーキとして提供されるものもある。

比喩[編集]

ファールーダはセヴィヤンというを細かく刻んで作ることから、ヒンドゥスターニー語の慣用表現では、時に暗喩表現として使用されることがある。悪評の立った者に対する定型句として、「名誉(イッザト英語版)はファールーダへと変わった」(ヒンディー語: इज़्ज़त का फ़ालूदाウルドゥー語: عزت کا فالودہ‎、名声がズタズタにされる、名声が地に落ちたの意)という文句がある[4]

種類[編集]

インドのファールーダはパキスタンのファールーダとは一般的に異なる。

パキスタンのファールーダ[編集]

ファールーダはパキスタンで人気のある飲料であり、特に夏季には非常に人気がある。ラホールから自動車で約40分の地点にあるカスール英語版の街は極めて独特なファールーダで有名であり、伝統的に明るい茶色のクリームを主原料として、砂糖のシロップとセヴィヤンを加えて混ぜることで作られる。

脚注[編集]

  1. ^ “Fall for faluda”. The Hindu (チェンナイインド). (2008年8月16日). http://www.hindu.com/mp/2008/08/16/stories/2008081652770700.htm 2014年3月26日閲覧。 
  2. ^ SHIRAZ”. Best Iran Travel. 201403-26閲覧。
  3. ^ Falooda - ifood.tv
  4. ^ India today, Volume 24, Thomson Living Media India Ltd., 1999, http://books.google.com/books?id=5WNDAAAAYAAJ, "... Magar this time to izzat ka falooda ban jayega (my reputation will be shot) ..." 
  5. ^ Rabdi faluda

外部リンク[編集]