ピーター・フレミング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピーター・フレミング
基本情報
ラテン文字名 Peter Fleming
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 同・ニュージャージー州
チャタム
生年月日 1955年1月21日(59歳)
身長 195cm
体重 84kg
利き手
バックハンド 片手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1973年
引退年 1988年
ツアー通算 63勝
シングルス 3勝
ダブルス 60勝
生涯通算成績 725勝375敗
シングルス 216勝199敗
ダブルス 509勝176敗
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(1983)
全仏 2回戦(1977・80)
全英 ベスト8(1980)
全米 3回戦(1978)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 2回戦(1983)
全仏 ベスト4(1987)
全英 優勝(1979・81・83・84)
全米 優勝(1979・81・83)
優勝回数 7(英4・米3)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 8位
ダブルス 1位

ピーター・フレミングPeter Fleming, 1955年1月21日 - )は、アメリカニュージャージー州チャタム出身の元男子プロテニス選手。4歳年下のジョン・マッケンローと組んで数多くのダブルス・タイトルを獲得し、4大大会の男子ダブルスでもウィンブルドン4勝、全米オープン3勝を挙げた選手である。自己最高ランキングはシングルス8位、ダブルス1位。ATPツアーでシングルス3勝、ダブルス60勝を挙げたが、そのうち57勝がマッケンローとのペアで獲得したものである。身長195cm、体重84kgの長身選手。右利き。

経歴[編集]

フレミングは1973年から選手経歴を始め、1978年からダブルス選手として頭角を現し始めた。1978年にフレミングはダブルスで年間7勝を獲得するが、4月のモンテカルロ大会と12月のヨハネスブルグ大会は違う選手と組んでいる。1979年からマッケンローとフレミングは黄金時代に入り、ウィンブルドン全米オープンの男子ダブルスで2連勝した。その後、2人は1981年1983年にもウィンブルドン選手権と全米オープンの連続制覇を達成した。1984年ウィンブルドンでは、フレミングとマッケンローはパット・キャッシュポール・マクナミー(ともにオーストラリア)組に 6-2, 5-7, 6-2, 3-6, 6-3 で辛勝した。こうして2人は4大大会の男子ダブルスで通算「7勝」を挙げ、天下無敵のダブルスペアとして世界に君臨した。(マッケンローは1979年ウィンブルドン1983年全米オープンの2大会を除き、5大会で単複2冠獲得を達成した。)

ピーター・フレミングは1979年から1984年まで男子テニス国別対抗戦・デビスカップアメリカ代表選手としても活躍したが、彼の出場した試合はすべてマッケンローとのダブルス戦であった。フレミングとマッケンローのペアは、デ杯通算「14勝1敗」の成績を残している。2人は長い間アメリカ・チームの“無敗ペア”であったが、1984年12月に「ワールドグループ」決勝の対スウェーデン戦でステファン・エドベリアンダース・ヤリード組に敗れ、アメリカ・チームもスウェーデンに1勝4敗で敗れた。フレミングとマッケンローは、デ杯アメリカ・チームのダブルス勝利数で、1930年代に活躍したウィルマー・アリソンジョン・バン・リン組の「14勝2敗」に並ぶ記録を残した。25年後の2009年3月7日、ボブマイクの「ブライアン兄弟」がデビスカップで15勝目を挙げ、14勝タイの2組を抜いてアメリカの「ベスト・ダブルス・チーム」(Best Doubles Team, 同一ダブルスチームの最多勝利数)になった。

シングルスでのフレミングは、1978年11月にイタリアボローニャ大会でアドリアーノ・パナッタを破って初優勝を果たし、1979年アメリカシンシナティ大会とロサンゼルス大会で年間2勝を挙げている。4大大会の男子シングルスでは、1980年ウィンブルドンでベスト8進出があったが、その準々決勝ではダブルス・パートナーのジョン・マッケンローに 3-6, 2-6, 2-6 のストレートで完敗した。

フレミングは1987年のシーズンを最後にシングルスから撤退し、ダブルスでもマッケンローと離れた。1987年全仏オープンで、フレミングはゲーリー・ドネリーと組んでベスト4に入り、この大会で自己最高成績を出した。(全仏オープンだけは、フレミングとマッケンローは1度もコンビを組んだことがない。)彼の最後のダブルス・タイトルは、1987年7月にアメリカワシントン大会において、ドネリーと組んで獲得したものである。キャリア最後の年となった1988年は、フレミングはダブルスのみに出場した。選手引退後は、家族とともにイギリスロンドンに在住している。

4大大会ダブルス優勝[編集]

外部リンク[編集]