ノーラン・ライモルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノーラン・ライモルド
Nolan Reimold
ボルチモア・オリオールズ #14
Nolan Reimold 2009.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州グリーンビル
生年月日 1983年10月12日(30歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2005年 ドラフト2巡目(全体61位)でボルチモア・オリオールズから指名
初出場 2009年5月14日 カンザスシティ・ロイヤルズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ノーラン・ギャラガー・ライモルド(Nolan Gallagher Reimold, 1983年10月12日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州グリーンビル出身の野球選手。ポジションは、外野手。右投右打。MLBボルチモア・オリオールズに所属している。

経歴[編集]

2005年のMLBドラフト2巡目(全体61位)でボルチモア・オリオールズから指名され入団。2006年カロライナリーグのオールスターやオールスター・フューチャーズゲームに選出され、カロライナリーグのオールスターではMVPに選出された[1]

2009年はAAA級のノーフォークで開幕を迎え、打率.394・9本塁打を記録。球団はボブ・マクローリーをマイナーに降格させ、ライモルドをメジャーに昇格させ[2]、ライモルドは5月14日のロイヤルズ戦でメジャーデビューを果たした。同月、16試合の出場で、5本塁打・11打点を記録し、月間最優秀新人選手の候補となった[3]。6月は4本塁打・9打点と前月を下回ったが、打率.320と5分以上させ、月間最優秀新人に選出された[4]。しかし、左足のアキレス腱を痛め、9月18日から故障者リスト入りしたままシーズンを終えた[5]

2010年は、前年に受けたアキレス腱手術の影響[6]に加え、新たな問題に直面した。同年2月に結婚を予定していたレイモルドだったが、結婚相手の女性が以前より野球選手を渡り歩き、トロント・ブルージェイズのマイナー選手と同棲、更には2児がいる事が判明した[6]。レイモルドはこの問題を処理する為、2度に渡ってチームを離れた[6]。上記2要因が重なり、2010年の成績は39試合の出場で打率.207・3本塁打・14打点にとどまった。

脚注[編集]

  1. ^ Finder, Chuck (2006年7月10日). “All Star Notebook: Brewers' Capuano added to NL roster” (英語). Pittsburgh Post-Gazette. 2010年1月15日閲覧。
  2. ^ Fordin, Spencer (2009年5月14日). “Reimold recalled to spell injured O's” (英語). MLB.com. 2010年1月15日閲覧。
  3. ^ Beck, Jason (2009年6月4日). “Verlander, Porcello take home honors” (英語). MLB.com. 2010年1月15日閲覧。
  4. ^ Nolan Reimold of the Baltimore Orioles Voted Winner of the Gillette Presents American League Rookie of the Month Award for June” (英語). MLB.com (2009年7月3日). 2010年1月14日閲覧。
  5. ^ Fordin, Spencer (2009年9月18日). “Reimold's season comes to an end” (英語). MLB.com. 2010年1月15日閲覧。
  6. ^ a b c 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2011』 廣済堂出版、2011年、107頁。ISBN 978-4-331-51518-1

外部リンク[編集]