ノーザンリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノーザンリーグ
分類 プロ野球
開始年 1993年
参加チーム 8
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
最終年 2010年
最終優勝チーム ファーゴ・ムーアヘッド・レッドホークス
公式サイト www.northernleague.com
テンプレートを表示

ノーザンリーグNorthern League)は、アメリカ合衆国中西部からカナダにかけて活動していたプロ野球独立リーグ

概要[編集]

1993年からリーグ戦を開始。

1999年、別の独立リーグであったノースイースト・リーグと合併。それに伴い、ノーザンリーグはノーザンリーグ・セントラル、ノースイースト・リーグはノーザンリーグ・イーストとなり、2つの地区でリーグ戦を行い、地区優勝したチーム同士がリーグ優勝をかけて戦った。

2002年のリーグ戦終了後、ノーザンリーグ・イーストは再びノースイースト・リーグとして独立。ノーザンリーグ・セントラルも従来のノーザンリーグへとリーグ名を戻した。

ノースイースト・リーグは、2005年カナディアン・アメリカン・リーグとなる。

2011年、ノーザンリーグはユナイテッドリーグ・ベースボールゴールデンベースボールリーグと合併し、ノース・アメリカン・リーグとなった。

リーグ構成球団[編集]

リーグ解散時のチーム[編集]

チーム名 英語表記 参加年 本拠地 備考
ウィニペグ・ゴールドアイズ Winnipeg Goldeyes 1993 カナダの旗マニトバ州ウィニペグ アメリカン・アソシエーションへ移籍
1993のチーム名はロチェスター・エイセス
カンザスシティ・ティーボーンズ Kansas City T-Bones 1993 アメリカ合衆国の旗カンザス州カンザスシティ →アメリカン・アソシエーションへ移籍
1993 – 2002のチーム名はダルース・スペリオル・デュークス
シャンバーグ・フライヤーズ Schaumburg Flyers 1993 アメリカ合衆国の旗イリノイ州シャンバーグ 1993 – 1998のチーム名はサンダーベイ・ウィスキージャックス
ファーゴ・ムーアヘッド・レッドホークス Fargo-Moorhead Redhawks 1996 アメリカ合衆国の旗ノースダコタ州ファーゴ →アメリカン・アソシエーションへ移籍
ゲーリー・サウスショア・レイルキャッツ Gary SouthShore RailCats 2002 アメリカ合衆国の旗インディアナ州ゲーリー →アメリカン・アソシエーションへ移籍
ジョリエット・ジャックハンマーズ Joliet JackHammers 2002 アメリカ合衆国の旗イリノイ州ジョリエット フロンティアリーグへ移籍
レイクカウンティ・フィールダーズ Lake County Fielders 2010 アメリカ合衆国の旗イリノイ州ザイオン ノース・アメリカン・リーグへ移籍
ロックフォード・リバーホークス Rockford RiverHawks 2010 アメリカ合衆国の旗イリノイ州ラブズパーク →フロンティアリーグへ移籍
1993 – 2009はフロンティアリーグに所属

過去に加盟していたチーム[編集]

ノーザンリーグ(ノーザンリーグ・セントラル)
チーム名 英語表記 参加年 脱退年 本拠地 備考
ロチェスター・エイセス Rochester Aces 1993 1993 アメリカ合衆国の旗ミネソタ州ロチェスター ウィニペグ・ゴールドアイズに名称変更
サンダーベイ・ウィスキージャックス Thunder Bay Whiskey Jacks 1993 1998 カナダの旗オンタリオ州サンダーベイ シャンバーグ・フライヤーズに名称変更
ダルース・スペリオル・デュークス Duluth-Superior Dukes 1993 2002 アメリカ合衆国の旗ミネソタ州ダルース
アメリカ合衆国の旗ウィスコンシン州スペリオル
カンザスシティ・ティーボーンズに名称変更
スーシティ・エクスプローラーズ Sioux City Explorers 1993 2005 アメリカ合衆国の旗アイオワ州スーシティ アメリカン・アソシエーションへ移籍
スーフォールズ・カナリーズ Sioux Falls Canaries 1993 2005 アメリカ合衆国の旗サウスダコタ州スーフォールズ →アメリカン・アソシエーションへ移籍
セントポール・セインツ St. Paul Saints 1993 2005 アメリカ合衆国の旗ミネソタ州セントポール →アメリカン・アソシエーションへ移籍
マディソン・ブラックウルフ Madison Black Wolf 1996 2000 アメリカ合衆国の旗ウィスコンシン州マディソン リンカーン・ソルトドッグスに名称変更
リンカーン・ソルトドッグス Lincoln Saltdogs 2001 2005 アメリカ合衆国の旗ネブラスカ州リンカーン →アメリカン・アソシエーションへ移籍
エドモントン・クラッカーキャッツ Edmonton Cracker-Cats 2005 2007 カナダの旗アルバータ州エドモントン ゴールデンベースボールリーグへ移籍
カルガリー・ヴァイパーズ Calgary Vipers 2005 2007 カナダの旗アルバータ州カルガリー →ゴールデンベースボールリーグへ移籍
ノースイースト・リーグ(ノーザンリーグ・イースト)
チーム名 英語表記 参加年 脱退年 本拠地 備考
マサチューセッツ・マッドドッグス Massachusetts Mad Dogs 1999 1999 アメリカ合衆国の旗マサチューセッツ州リン 2002にバークシャー・ブラックベアーズとして復帰
ウォーターバリー・スピリット Waterbury Spirit 1999 2000 アメリカ合衆国の旗コネチカット州ウォーターバリー 2003にノースショア・スピリットとしてノースイースト・リーグに復帰
アディロンダック・ランバージャックス Adirondack Lumberjacks 1999 2002 アメリカ合衆国の旗ニューヨーク州グレンズフォールズ バンゴー・ランバージャックスに名称変更し、ノースイースト・リーグへ移籍
オールバニ・コロニー・ダイヤモンドドッグス Albany-Colonie Diamond Dogs 1999 2002 アメリカ合衆国の旗ニューヨーク州コロニー
アレンタウン・アンバサダーズ Allentown Ambassadors 1999 2002 アメリカ合衆国の旗ペンシルベニア州アレンタウン
エルマイラ・パイオニアーズ Elmira Pioneers 1999 2002 アメリカ合衆国の旗ニューヨーク州エルマイラ →ノースイースト・リーグへ移籍
ケベック・キャピタルズ Québec Capitales 1999 2002 カナダの旗ケベック州ケベック →ノースイースト・リーグへ移籍
ニュージャージー・ジャッカルズ New Jersey Jackals 1999 2002 アメリカ合衆国の旗ニュージャージー州リトルフォールズ →ノースイースト・リーグへ移籍
キャッツキル・クーガーズ Catskill Cougars 2000 2000 アメリカ合衆国の旗ニューヨーク州キャッツキル
バークシャー・ブラックベアーズ Berkshire Black Bears 2002 2002 アメリカ合衆国の旗マサチューセッツ州ピッツフィールド →ノースイースト・リーグへ移籍
ブロックトン・ロックス Brockton Rox 2002 2002 アメリカ合衆国の旗マサチューセッツ州ブロックトン →ノースイースト・リーグへ移籍

歴代優勝チーム[編集]

  • 1993年 セントポール・セインツ
  • 1994年 ウィニペグ・ゴールドアイズ
  • 1995年 セントポール・セインツ
  • 1996年 セントポール・セインツ
  • 1997年 ダルース・スペリアー・デュークス
  • 1998年 ファーゴ・ムーアヘッド・レッドホークス
  • 1999年 オールバニー・コロニー・ダイヤモンドドッグス
  • 2000年 アディロンダック・ランバージャックス
  • 2001年 ニュージャージー・ジャッカルズ
  • 2002年 ニュージャージー・ジャッカルズ
  • 2003年 ファーゴ・ムーアヘッド・レッドホークス
  • 2004年 セントポール・セインツ
  • 2005年 ゲーリー・サウスショア・レイルキャッツ
  • 2006年 ファーゴ・ムーアヘッド・レッドホークス
  • 2007年 ゲーリー・サウスショア・レイルキャッツ
  • 2008年 カンザスシティ・ティーボーンズ
  • 2009年 ファーゴ・ムーアヘッド・レッドホークス

日本からの資本参加[編集]

2004年4月、アメリカで野球学校「インターナショナル・ベースボール・アカデミー」を経営する三沢博明とIT企業社長の樋口直人カルガリーに設立した会社に対し、リーグはチームのフランチャイズを与えた。彼らは「カルガリー・フォース」という名前の新球団を設立し、日本からも選手を集めた上で2005年から加盟する予定であった[1]。2004年10月には大阪の万博公園野球場でトライアウトも実施している。

この「カルガリー・フォース」の顧問には江本孟紀が就任する予定となっており、三沢と樋口はこの球団の経営と連動して日本でも独立リーグ日本独立リーグを設立・運営する構想を持っていた。これらの動きに呼応して、リーグも2005年度のウィンターミーティングを2004年10月に東京で開催した[2]

しかし、彼らがリーグに約束した本拠地スタジアムの改修(工費は1000万ドル)をはじめとする具体的な動きがなく、2004年12月の段階でも最小限のスタッフしかいなかった。このため、リーグは二人の会社に与えたフランチャイズを取り消し、地元の経営者にチームを委ねることになった。チームは2005年にカルガリー・ヴァイパーズとして発足した。上記のトライアウトの報道では10人程度を合格させるとされていたが、合格者のその後については不明である。

日本人選手[編集]

投手
捕手
内野手
  • 宮崎一彰(アディロンダック・ランバージャックス、1999)
外野手
  • 池田豪(アディロンダック・ランバージャックス、1999)
  • 根鈴雄次(セントポール・セインツ、2001)
  • 河野和洋(セントポール・セインツ、2003)
  • 佐々寿一(ゲーリー・サウスショア・レイルキャツ、2007)

外部リンク[編集]