トヨタ自動車ヴェルブリッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トヨタ自動車ヴェルブリッツ
原語表記 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
クラブカラー     
愛称 ヴェルブリッツ
創設年 1941年
代表者 福井俊之(部長)
監督 廣瀬佳司
所属リーグ トップリーグ
チームカラー
公式サイト
http://www.toyota.co.jp/company/event/sportsnews/rugby/
テンプレートを表示

トヨタ自動車ヴェルブリッツ(トヨタじどうしゃヴェルブリッツ)は、ジャパンラグビートップリーグに加盟するラグビーチームである。練習グラウンドは愛知県豊田市トヨタスポーツセンターに置かれている。

ヴェルブリッツ(Verblitz)とは、イタリア語で「緑」を意味する「Verde」とドイツ語で「稲妻」「力強さ」を意味する「Blitz」の合成語である。

チームプロフィール[編集]

1941年創設。1949年、第2回全国社会人大会で、初の全国大会出場。以降、社会人大会5回、日本選手権3回の優勝を手にしている。ヴェルブリッツを名乗る前の「トヨタ自動車ラグビー部」時代は長らく同社の高級乗用車・クラウンのエンブレムを模したマークを胸につけていた。

2002-03シーズンの関西社会人リーグは、最終的に所属チームが全国社会人大会のベスト4に1チームも残れないなど相対的な地盤沈下が顕著だったが、その中にあってもトヨタは4勝3敗で4位に終わった。そうした極度の不振に、全国社会人大会のプール戦では極度の組み合わせの不運も重なって3連敗を喫し、トップリーグ初年度の参加を逸した。

2003-04シーズンはトップウェストAで格の違いを見せつけ優勝。トップチャレンジ1でも1位となり、トップリーグ昇格を決めた。

2004-05シーズンよりトップリーグに参戦し、1年目で4位となった。また日本選手権では、3冠独占を目指していた東芝府中を準決勝で破り、準優勝した。

2005-06シーズンは昨季と同じトップリーグ4位だったが、日本選手権では早稲田大学に24-28で敗れた。

2012年度陣容[編集]

[1]

ポジション 選手名 出身校 代表
キャップ
PR 吉田康平 帝京大
谷地村政幸 拓殖大
星野真吾 同志社大
長尾純一 名城大
佐藤一斗 京都産業大
熊谷隆 東海大
伊東秀剛 帝京大
中村嘉樹 同志社大
HO 川西智治 流通経済大
上野隆太 明治大 1
LO 谷口智昭 立命館大 12
北川俊澄 関東学院大 41
アピ・ナイカティニ ワンガヌイシティー大 4
フィジー
杉本晃一 明治大
槇原航太 立命館大
ヘイデン・ホップグッド シャーリー男子高
後藤彰友 早稲田大
FL 吉田光治郎 帝京大
草下怜 関東学院大
安藤泰洋 関東学院大
ジェローム・カイノ オークランド大 48
NZ
菊谷崇 大阪体育大 51
李光紋 高麗大 ?
韓国
荒木達也 東海大
ポジション 選手名 出身校 代表
キャップ
SH 滑川剛人 帝京大
和田耕二 法政大
笠木陽介 天理大
麻田一平 法政大 0
SO 文字隆也 法政大
スティーブン・ブレット クライストチャーチ男子高
黒宮裕介 栄徳高
WTB 森谷恒亮 流通経済大
水野弘貴 関東学院大 12
遠藤幸佑 法政大 41
岩本健一朗 大阪体育大
小澤大 流通経済大
松下馨 日本大 7
久住辰也 大阪体育大 3
城戸雄生 法政大
有田啓介 中央大
CTB タウモエピアウ・シリベヌシ トンガ大 1
トンガ
山内貴之 東海大
八役大治 専修大
スティーブン・イェーツ クライストチャーチ男子高

過去に所属していた主な選手[編集]

マスコット[編集]

  • ライガー(Riger)- 雷神をモチーフとしている。

脚注[編集]

  1. ^ チームプロフィール - トップリーグホームページ

外部リンク[編集]