キーラン・リード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Kieran Read 2011.jpg
個人情報
誕生日 1985年10月26日(28歳)
出身地 ニュージーランドの旗ニュージーランド パパクラ
身長 1.93 m (6 ft 4 in)
体重 105 kg (16 st 7 lb)
ラグビーユニオン経歴
選手としての経歴
ポジション フランカー/ロック/No.8
NZ代表
背番号
1083
プロ / シニアクラブ
クラブ / チーム キャップ (ポイント)
2006–
2007–
カンタベリー
クルセイダーズ
37
71

(50) 10トライ
最終更新:2011年7月9日.
国代表チーム
クラブ / チーム キャップ (ポイント)
2008- オールブラックス 34 35
最終更新:2011年10月9日.

キーラン・リードKieran Read 1985年10月26日 - )は、ニュージーランド出身のラグビーユニオン選手。ポジションはフランカーロックナンバーエイト

人物[編集]

1985年10月26日、ニュージーランド、オークランド郊外のパパクラで生まれる。 身長193cm、体重105kg。

キャリア[編集]

少年時代をカウンティーズ・マヌカウ州の小さな町、ドゥルーリーで過ごす。ローズヒルカレッジ在学中、スポーツ万能として名を馳せ、生徒二千人の学校でHead Boyに選ばれ、Sportsman of the Year、さらにSports all-rounder of the yearなどを受賞する。

リードは、クリケットの実力も折り紙つきで、そのまま続けていればブラックキャップス(クリケットニュージーランド代表)にも入れたであろうというほどであったが、カレッジ最終学年にラグビーに進路を決め、カンタベリーラグビー協会が“半ば強引”にリードを獲得する。2006年ニュージーランド州代表選手権エアニュージーランドカップ(現ITM CUP)のカンタベリー州代表チームに入り、ゲームに出場。

2007年、スーパー14(現スーパーラグビー)のクルセイダーズに入り、2008年シーズンまで主にブラインドサイドとして出場、リードはオープンサイドリッチー・マコウとともに素晴らしい働きを見せる。

2008年、オールブラックスに初選出。スコットランド戦でナンバーエイトとしてデビュー。2009年には、ロドニー・ソーイアロに取って代わり、先発出場を果たす。

リンク[編集]